■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

未来都市〜ネクストシティ東京>未来都市に向けて(福田 康夫 様)>ALWAYS・続三丁目の富士 より>〔分倍河原まちづくり連絡会〕へ>住宅エコポイント>実家展なるもの>お別れ虚白庵、UIA?大会>銀閣寺から

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .7 .8 .9 | 投稿日時 2007-10-11 12:49 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 289 オンライン
 江戸一帯は、太田道灌が治水事業を進めるまでは、河川が蛇行を繰り返し、現在の都心部は、当時100件くらいの家屋しかなかったようです。つまり、とても人が住み着けるようなところではなかったようです。その後500年足らずの間に、自然の猛威に逆らい、現在の都市東京が出来上がったわけです。現在も、道路や公園の地下などに、膨大な税金を投入し、貯留池を築造したりで、未だに自然の力を抑え込まんとしています。特に近年では、かみそりのスーパー堤防や、利便本位の高速道路建設により、都市景観上も憂慮すべき事態が生じております。
 都市のストックが過剰になりつつあるこの辺で、一度、自然のなせる状況を見込んだ都市づくり(池の在るべきところには池や水路を創り、水辺に戻すような)を目指すべきではないでしょうか。いささか不謹慎なことかもしれませんが、洪水ハザードマップを、ゆったりとした池や水路として見ると、かつての美しい水の都、江戸の町が彷彿としてくるような気がします。このことは人間の不遜と傲慢に対する警鐘なのでしょうか。⇒未来都市フォーラムとはhttp://www.next-city.com/main/modules/about/index.php?id=1
 この国の意欲的な建築家が、建築の自由度が低く、

その後⇒「建基法に従う」では済まされない・・・
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=159

やりにくくて割の合わない東京や日本の都市部の仕事から離れ、地方からいつの間にやら中国や中央アジアや中近東(建築実験場)の仕事に励んでいることも、きわめて憂慮すべき状況です。こうした人たちばかりでなく、気鋭の若者、様々な場に在るまっとうな建築家たち(有名で多作が必ずしも良いわけではない)や、それを支えるエンジニアや文化人の発言がきちんと理解され、その努力と実力に見合う境遇と待遇にあり、日本の創造性を換起し、美しい国づくりが進むようになることを、総理大臣に期待したい。五期会http://www.jia.or.jp/topics/kenchikuka/dat/take.htm
の頃から言われていたようなことですけど・・・姉歯問題

耐震偽装事件などから>>>>>[技術の誤用/悪用・ブラックボックス・本物へのこだわり・ハンムラビ法典・適判チェック・4号建物・⇒その後]
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=22

の根も無関係ではないことです。
 シンガポールやドバイとも違う文化都市の構築に期待するわけですが、 http://en.wikipedia.org/wiki/Singapore
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4
それには小学校教育からすべての国民に都市や建築を学ばせるべきですね。総合的学習の時間とかでね。建築に関わる人の中にも建築盲がうようよといるんですよこの国では。 http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=177
まさに各教科目に総合的に触れることになりますから。身近なところで、自分たちの学校をいろいろ材料にしたってよい勉強になるわけです。ゴミや環境意識、社会奉仕もあわせて学ばせるべきです。

公共建築の仕事、今後は・・・、公共空間は・・・>>>>>[営繕(施設)職員・指定管理者制度・1206号・設計ダンピング・駒込福祉作業所・菊かおる園・メタモルフォーゼ・ヘルスケアデザイン]
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=19&post_id=78&order=0&viewmode=thread&pid=0&forum=1#forumpost78

子どもとあそび―環境建築家の眼 (岩波新書)
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=132

⇒JIA教育文化事業へ
http://www.jia.or.jp/service/index.html

(参考)日本におけるオープンプラン型小学校の・・・
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=14 

海外では、「建築と子供たち」といった教育プログラムもすでに使われています。 http://members3.jcom.home.ne.jp/ac-net/index.html  
そのような素地があれば、都市や建築の順法等についても自然に身につきます。言い古された発言ですが、読み書きそろばんだけではだめ(藤原先生ともすこーし違う)なんですね。
http://www.youtube.com/watch?v=lUp_uy47dIg&feature=related
しかしこのところ公立の日本の学校ではそれすらからも手を引いてきていたわけですから・・・。自分なりの意見を正当に述べるなども、・・・早くしないと手遅れになりますね。この国は。身近な子供に尋ねればすぐにわかることですが、残念ながら教育現場の荒廃はかなりの状態に進んでいます。そして子供のときに、本物の芸術家たちとのふれあいが大切です。目前の経済とか経営の論理に合わないと、正解がないと、理解できない、落ち着けない、いらついてしまう。権限を持ち高所得を得ている組織の指導者にも深みのある人がいなくなってきています。世の中の仕組みが、間違った判断で大切なものを切り捨ててきているからです。知識偏重の元に芸術的な要素がないがしろにされています。よい成績をとってできるだけ速く出世するためには「答え」を学ばねばなりません。回り道などもってのほかだし、失敗することも許されません。ファンタジーや着想力はみごとに払拭されてしまいます。多くの人が、失敗することへの恐れや実現しそうにもないという見込みから、芸術的能力を育てるために不可欠な簡単な基礎練習も試行錯誤もしようとしない。そしてマニュアルがないと何も進められない、安心できない。従順で勤勉なだけ、自動操縦を好む、そんな人も増えています。

自治体の首長も経験されたH氏からいただいたメールの一節では、次のように語られていました。
・・・・話し変わり、欧米の政治家や社会の指導者は教養が必要とされます。
美術の知識、音楽の知識などです。
欧米の指導者は、絵を描く、楽器を演奏する、あるいはこうした分野で基礎知識を持つ方が多くいます。
サミットを見ていてもそうです。ピアノを弾く大統領、・・・。
日本の政治家、社長達はこの分野で負けています。少数派です。
欧米の高等教育制度にもよると思います。日本では音楽や絵を教えるのは芸大、美大のみです。
アメリカの大学では教養として何処の大学でも、ピアノ、声楽、美術などの授業があります。
体育の授業も教養として様々な授業があります。

日本では教養のないやくざ的な方が上にのし上がる傾向にあります。
余談になりました・・・

とのことです。
確かに、社会的にも一定の立場にある方が、建築盲ばかりでは良い都市や建築が、国が残るはずがありません。建築オタクとまで言われないまでも、国民に建築盲が存在してはいけません。まして、そんな人たちがプランを書いたり、パソコンソフトで設計もどきのお遊びをしているなんかは、ぞっとします。


区役所(豊島区)新庁舎整備などから>>>>>本音トーク(建築の自由度より、のびのびとやれなきゃいいものできません。)
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=33&post_id=139&order=0&viewmode=thread&pid=0&forum=1#forumpost139

職人気質が敬遠され、すべて創造教育からも手を引いてきた結果です。この国の教育や人物選択の仕組みがどこかゆがんでいるわけです。探し求めて手に入れ、根気よく取り組み、獲得し、発見し、展開して達成する、学びのプロセスにおける喜びが失われていくのです。
いさなの仲間達にはいませんが、世の中そんな訳で、実にうすぺらな方が、かなり多くなっています。正解がない(建築はそうです。)。そんなことは世の中かなり多いわけですね。時間が解決することも多いわけです。スローライフのようなことも大切なわけで、こんなことは、大人になってからでは身につきません変わりません。

そして、都市の建築は、篤き人々の活気と情熱で、脱皮していくべきもの。突然地域に縁が無い人たちが入り込んできて、次々に廃棄されるべきではないのです。そのためには税制の見直し、都市の敷地や土地や建築の状況(使われ方も含み持続的地球環境の保全と自然回帰志向になっており景観を重視しているかどうか)による課税率の大幅な変更(よいものは軽減、好ましくないものは増加)が必要です。この国の財政赤字の拡大を、新税なしの増税のみで対応するならば、なんとすべての税金を50パーセントUPしなければならないのです。クロヨン問題への取り組みとあわせて、国際化への対応のためにも税制の見直しは急務です。

私たち一人ひとりが、自ら始めるべきことはないでしょうか。毎日の食事に際して、隣人との会話に際して。

人智学に基づく芸術治療の実際 (単行本)
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=122

多摩ニュータウンの今後から
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?viewmode=thread&topic_id=15&forum=6&post_id=70#70

本町2丁目のその後 他
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?viewmode=thread&topic_id=9&forum=1&post_id=100#100

http://www.next-city.com/main/modules/about/index.php?id=1

http://www.keidanren.or.jp/japanese/speech/20071011.html
 深大寺の池にせり出す木造の店、手打ちそばをすすり、池の亀を眺めつつ考えたことです。

⇒首相官邸へ
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

⇒福田康夫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E7%94%B0%E5%BA%B7%E5%A4%AB

http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2007/1018c.html

犬と鬼―知られざる日本の肖像 (単行本
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=35

日本改造計画 (ハードカバー)
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=49

⇒平成19年10月1日、福田総理所信表明演説
http://www.kantei.go.jp/jp/hukudaphoto/2007/10/01syosin.html

⇒文部科学大臣
http://www.kantei.go.jp/jp/hukudadaijin/070926/06tokai.html

⇒電子政府の総合窓口
http://www.e-gov.go.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⇒福田内閣メルマガ(第4号 2007/11/01)より

[私の住むまち]

● トキ野生復帰に向けて(新潟県佐渡市長 高野宏一郎)

 日本海の中央にぽっかりと浮かんだ佐渡島。海に隔てられ、沖縄に次ぐ面
積の島に6万7千人が住み、古くから配流の地として知られています。近世
には佐渡金山が発見され、それらが残した文化伝統芸能で賑わう島です。

 そして自慢は自然環境。最後までトキを育んだ佐渡は来年トキの野生放鳥
を迎えますが、トキをシンボルに「美しく、環境にやさしい島づくり」に向
けて、大車輪です。

 海岸の漂着ゴミを拾い尽くし、山野の不法投棄、道路のポイ捨てを根絶す
るためにボランティアは毎日頑張っています。

 今年の4月からは日本で初めて、地域ぐるみで、レジ袋有料化を実現しま
した。当初は戸惑っていた島民も今は率先して買い物袋を持つようになりま
した。温暖化阻止のために、地域の浴場は間伐材のチップを燃やすボイラー
に取替えました。

 近い将来、電気もバイオ発電や低温度地熱発電に置き換え、電気自動車を
走らせたいのです。現在トキは106羽、自然に戻ったトキが安心して住め
る、トキと共生できる島を目指しています。そしてそのような社会が、人類
の未来を救うと信じて、努力を続けているところです。

※ 写真を見る
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2007/1101e.html

※ 執筆者の紹介
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2007/takano.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然の生態と雑木林
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?viewmode=thread&topic_id=31&forum=1&post_id=136#136
トキは死んだほうがいい
http://www.youtube.com/watch?v=oJQUHJlth5Y&feature=related

⇒経過
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=15&post_id=64&order=0&viewmode=thread&pid=0&forum=6#forumpost64

http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/ap071011.html
投票数:230 平均点:4.09
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2007-11-5 18:36 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0
いよいよ3日の文化の日から封切りとなりました。
http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/interview/071109_yamazaki02/

http://www.always3.jp/

http://www.always3.jp/05/

http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=48

日本橋の景観など、VFX 技術もさることながら、私たちがこの半世紀で失ってきた多くの大切な何かを感じることが出来ます。
http://www.next-city.com/main/modules/xhnewbb/viewtopic.php?viewmode=thread&topic_id=15&forum=6&post_id=75#75

http://www.next-city.com/main/modules/xhnewbb/viewtopic.php?viewmode=thread&topic_id=15&forum=6&post_id=107#107

現在も東京タワー人気が続いていることはせめてもの救いだが、
ところで第2タワーはどうなるのか・・・

http://www.10000architects.com/index.html?jp&page=arch_detail&arch=ARCH1314347569

http://www.next-city.com/main/modules/xhnewbb/viewtopic.php?topic_id=34
投票数:216 平均点:5.05
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2007-11-12 12:10 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0
建築界、法曹界はじめ、全ての人々の頭脳と行動が、市民レベルから
この混沌とした都市に挑むこと、それがこのかつてない危機を
乗り越える道だと思います。
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=50

http://www.next-city.com/main/modules/xhnewbb/viewtopic.php?topic_id=31&post_id=136

http://www.next-city.com/main/modules/xhnewbb/viewtopic.php?topic_id=7

こうした意味合いからも、建築家協会の地域会の取り組みにも大変期待が寄せられるところです。
現在、関東甲信越支部では、 
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=45
三多摩地域会・杉並地域会・城東地域会・文京地域会・渋谷地域会・世田谷地域会・千代田地域会・城南地域会・城北地域会・港地域会・中野地域会・新宿地域会が夫々の地域活動をはじめており、目黒地域会が開設準備中となっております。

活動内容としては、子どもワークショップ・行政への提言・区の助成事業への参加・セミナーや街歩きの企画・学校統廃合への提言・作品(プロジェクト)のマップ化と交流・区のローカルルール策定・景観100選の発表と街巡り・大学を拠点にした活動を通して若い建築家との交流・設計者選定に関する社会的認知を高める活動・学校建築の問題・保存問題・景観問題・タウンミーティングへの参加などとなっている。

http://www.next-city.com/main/modules/xhnewbb/viewtopic.php?viewmode=thread&topic_id=24&forum=1&post_id=131#131

http://www.next-city.com/main/modules/xhnewbb/viewtopic.php?topic_id=31

http://www.next-city.com/main/modules/xhnewbb/viewtopic.php?viewmode=thread&topic_id=20&forum=1&post_id=101#101

福祉や環境問題は、政府の力だけでできるものではない。税金を徴収して老人ホームや社会施設をつくるだけの福祉活動では、仏をつくって魂入れずである。と論じる議員もいる。
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=49

http://www.next-city.com/main/modules/xhnewbb/viewtopic.php?viewmode=thread&topic_id=23&forum=1&post_id=134#134

http://www.next-city.com/main/modules/xhnewbb/viewtopic.php?viewmode=thread&topic_id=31&forum=1&post_id=136#136

⇒経過 http://www.next-city.com/main/modules/xhnewbb/viewtopic.php?viewmode=thread&topic_id=15&forum=6&post_id=107#107
投票数:222 平均点:3.74
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2007-11-12 13:00 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 289 オンライン
既存の商店街との共存共栄を目指し、長く地域に大切にされるような施設づくりを進めると言うこの商業施設郡はどのように展開して行くのだろうか。 http://www.next-city.com/main/modules/myalbum/photo.php?lid=1

⇒経過 http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=4

地元では引き続き「続三丁目の富士」とも言える内容で運動が継続されている。コンパクトシティが自然な話題ともなり、市民レベルの高さが感じられる。富士の見える場所を市民にも開いていただくこと、交通に関連し交番設置問題などで、都の関係者とも篤き連携が進んでいる。11月9日に片町公会堂にて、分倍河原まちづくり連絡会(分倍まち連)として発足した。現場のほうでは、既存基礎の解体撤去工事が急ピッチで開始した。http://www.10000architects.com/index.html?jp&page=arch_detail&arch=ARCH1314281579

都庁にて、大規模小売店舗立地審議会 開催される
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/

http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/article.php?storyid=44

移植樹木のその後と市民参加の原点など
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?viewmode=thread&topic_id=4&forum=1&post_id=127#127

まちづくりの新潮流―コンパクトシティ/ニューアーバニズム/アーバンビレッジ (単行本)
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=55

コンパクトシティ―持続可能な社会の都市像を求めて (単行本)
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=56

日本版コンパクトシティ―地域循環型都市の構築 (単行本)
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=57

景観計画(案)のパブリックコメントとして/府中市
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?viewmode=thread&topic_id=37&forum=1&post_id=154#154

⇒ http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1488.html
(東京世田谷区の商店街)

14日の会議では「安全・安心」の件がひとつの論点ともなった。
折りしも15日にいただいた福田総理のメルマガにもこの点が触れられているが、議員や建築家にも、

日本改造計画 (ハードカバー)
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=49

人はなぜ建てるのか (単行本)
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=37

実はこの一般論が実は大変に問題(何につけても安安を言い過ぎる為に、人々からは自己責任がなくなり、街も均質で魅力が失せ、まことに危惧すべき事態となってきている。)なのだとする意見も少なくはないのです。

⇒メルマガ(第6号)より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
安全・安心を第一に。福田康夫です。

 このところ住宅の着工件数が大幅に減り、景気に悪い影響を与えるのでは
ないかとの意見を耳にした方もいらっしゃると思います。

 今年7月以降、住宅を着工するために必要となる建築確認の件数は、昨年
と比べて3割程度減少しています。これは、6月20日から法律が変わり、
設計の際の安全審査が厳しくなったことによるものです。

 阪神淡路大震災のような大地震を考えれば、住宅の安全は厳格に確認して
もらわねばならず、特に、相次いだ耐震強度の偽装問題はとんでもないこと
です。

 この問題が皆さんの不安を大いにかきたてたのは、ついこの間のことです。
建築業者は、自らの儲けばかりを考えて安全を無視し、生活者のために安全・
安心を守るべき市役所などの行政も、そうした意識が十分ではありませんで
した。

 そうした意識を根っこから見直そうと、昨年の通常国会において、安全性
の重要性を明記した住生活基本法が成立し、安全・安心を第一に、建築基準
法の抜本的な見直しも行いました。

 以前のメルマガで、私は、生産者重視の姿勢を改め、消費者や生活者の視
点に立った政治、行政へと発想を転換すべきである、と述べました。

 そして、国民の目線であらゆる法律や制度を総点検するとお約束し、岸田
大臣が中心となって、すでにその作業は始まっています。

 根本からの見直しには、今回の住宅着工件数の減少のような悪影響も伴い
かねませんが、一時的な混乱を解決しながら、消費者・生活者の目線で、安
全・安心の確保に努めることが第一であると考えています。

 本日夕方、私は、総理に就任して初めての外国訪問として、米国に向けて
出発します。

 日本が米国との良い関係を持つことが、アジアの国々との外交を進めるに
あたっても重要です。ブッシュ大統領とは、単に日米の二国間関係にとどま
らず、アジアの将来についても率直な意見交換をしたいと考えています。

 今回の旅を、日米の信頼関係をさらに強化する旅にしたい、と考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/article.php?storyid=37

15日、私のほう、黒川紀章の「お別れの会」に出てきました。頂いた詩集には、13編の詩に1枚ずつ写真が載せられています。飛行機から撮影した雲の姿を採用した写真が3枚も入っており、雲を下に哲学、建築、政治への想いが多忙の中で吐露されたものです。一方、総理は雲を下に見て何を思うのか。何時も忙しく世界を飛び回っているような方に、特に尋ねてみたいことのひとつです。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=40
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=39
http://jp.youtube.com/watch?v=yXeEC-hurm4&feature=related
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=186
http://www.news.janjan.jp/government/0809/0809278211/1.php

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★☆ 福田総理 初訪米 ★☆

 福田総理がアメリカを訪問した様子を政府インターネットテレビでご覧い
ただけます。
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1495.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
多摩ニュータウンの今後から>>>>>〔追悼/黒川紀章・内閣メルマガより・音のデザインより・ニュータウンの今後(赤羽台・桐ヶ丘)・JIAメルマガより〕
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=36 

22日、ミシュランの本が書店に並び、どんどん売れてるそうです。星の数を決めるとき、飲食店舗の建築性能(避難経路、耐火性、排煙性、非常照明、非常用進入口、・・・)ビル全体の性能、街区の性能はきちんと評価されているのでしょうか。あるいはこのことで、毎年の更新で、本に示された星の数を再検討するのでしょうか。それとも日本の建築基準が厳しすぎるのでしょうか。都市の既存の雑居ビルのような建物の是正改善といった仕事は実はきわめて膨大なものなのです。戦後東京に投入された金額の1割としても、150兆円もあるのです。昨今の消防の指導などにより、自主的に改善を進める飲食店の主体企業が増えてきております。しかし個人店舗などでの難しさが残ります。このたび、建築基準法の抜本的改正を進めた割には、未だ陳腐化した法基準が多く残され、ミシュランの星とも話が整合しないのは、国際化にかなってないと言うことです。法体系をますます複雑怪奇にしないで、スリムで中小企業の負担がないものに改めることが真の抜本的改正なのです。

耐震偽装事件などから>>>>>[技術の誤用/悪用・ブラックボックス・本物へのこだわり・ハンムラビ法典・適判チェック・4号建物・⇒その後]
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?viewmode=thread&topic_id=22&forum=5&post_id=96#96

西欧の建築業に、巨大な日本のゼネコンのような企業はないのです。(日本のゼネコンも実は現場単位の会社の様でもあり、さらには職種ごとの会社の集まりとなり、一人親方と言われる会社も含む組織になっていますので、このような組織の中でものづくりの魂は生きているはずなのです。建設業法でも、現場にこの組織がわかるように、一人親方に至るまで、契約書の鏡を添付した施工体制台帳を常置し、施工体系図を掲示するようになっています。)調理人による飲食店と同じ、職人の手仕事を大切にするから、空間の質を重視するからです。もっとも物品発注のプレハブなどでは、この辺はどこかに飛んでいますが。 http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=236

MICHELIN GUIDE東京 2008 (2008) (単行本)
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=51

耐震偽装事件などから>>>>>[技術の誤用/悪用・ブラックボックス・本物へのこだわり・ハンムラビ法典・適判チェック・4号建物・⇒その後]
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?viewmode=thread&topic_id=22&forum=5&post_id=96#96

豊島区立中央図書館について>>>>>[人口密度日本一/木造密集地区・2項道路・モーゲージローン・熊谷守一作品153点が豊島区に寄贈される]
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?viewmode=thread&topic_id=14&forum=1&post_id=39#39

(旧) 豊島区立中央図書館について
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?viewmode=thread&topic_id=14&forum=1&post_id=74#74

モーゲージローンの件
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?viewmode=thread&topic_id=14&forum=1&post_id=87#87

建築のみならず、食の安全安心も時の話題となっていますが、かの魯山人も、好んでマスの刺身を食した(とても美味しいそうです)結果、肝臓ジストマで亡くなったと聞いております。食住の魅力と相反するところに安安が存在するのかもしれません。自己責任がないところには魅力発現はないのです。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=410

その後⇒ http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=23&post_id=134&order=0&viewmode=thread&pid=0&forum=1#forumpost134

宇宙線
http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/ap071112.html
http://www.kek.jp/newskek/2003/sepoct/sparkchamber.html
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=38
http://www.youtube.com/watch?v=va_LLggnyy4&feature=related
投票数:218 平均点:5.32
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2008-3-19 12:59 | 最終変更
新シティー    投稿数: 68
銀座INAXショールームの「建築家フォーラム」にて

伊東豊雄のビッグプロジェクトが台湾で進んでいる。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=139 
特に空洞化した柱梁(既にそのような概念は始めからないのですが、ここでは説明上わかりやすいかとも思い、あえて述べたのです。)自体が、さらに膨張してつながりあったようなカテノイド、洞窟のような不思議な空間体(有限要素法で解析していくものと思われます。)を、
スパッと切ってポンとおいたような建築(一連の建築についてご本人の説明では「生成する秩序」、川向正人によると「深い森の中の快楽と聖性の感触」)は面白いものです。http://www.operacity.jp/ag/exh77/

現代建築の軌跡―建築と都市をつなぐ思想と手法 (単行本)
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=138

ご自身、「こんな試みはとても日本では無理ですね。・・・」とお話でした。 http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=138
この国の建築文化の行く末を憂いてのことです。
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=73
日本の都市部(東京のようなところ)のあり余る普通のやや古い建物(5、6階建ての事務所建築のようなもの)はどうするべきか尋ねてみました。
「構造のようなものがよければ使えるんじゃあないですか。」とのお返事。
「廃棄すべき・・・」と言われなかったので、ほっとする。
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=134
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=170

その後⇒「建基法に従う」では済まされない・・・
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=159

       Mercury(水星)
       http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/ap080319.html
       Back to top
投票数:254 平均点:4.69
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2008-11-20 12:38 | 最終変更
新シティー    投稿数: 68
府中市市民検討会委員の意見書から
http://jp.youtube.com/watch?v=Kb1GH9B9pUM

●府3・4・3号(狛江国立線)の、かえで通りから東側約600メートルは、車道はすべて地下とする。
⇒上部の人工地盤は、地元のNPO法人(府中市も会員)が運営し、都市近郊居住者の
ファミリー菜園などに提供すべきで、遊歩道緑道と親水空間も含むもので、西側でニヶ
村緑道へつなげる。 http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=13
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=70
●郷土の森と、周辺駅(中河原・分倍河原・府中本町・是政)を、結び、緑道、遊歩道を回遊整備し、ベロタクシーを誘導運行する。
⇒府中市は、運営主体のための地元NPO法人(府中市も会員)を育て、梅祭りやアジサイ祭りの時期を中心に、ベロタクシーの運行と、この地域の清掃と美化を保全する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081125-00000000-kyt-l25.view-000
現在地元に育ちつつある、「分倍まち連」は、この種の受け入れ法人となりえるのではなかろうか。 http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=147
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=23
●灌漑用水水路の通年通水については、環境用水として、より積極的に、親水景観の醸成を図る。
⇒先述の回遊空間の中のたまりや、途中休憩スペースを、こうした親水空間コーナーに配置し、数箇所に郷土の森にあるような水車小屋などを設置する。 http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=4
●新田川緑道の遊歩道は、府3・3・8号(府中所沢線)で分断されている。道路を渡るには、南の中央自動車道下の横断歩道まで、危険な通りを、遠回りしなければならない
⇒交差位置直近に、スロープ横断路の設置が必要である。
●防災公園などに設置される防災倉庫や誰でもトイレなどは、周囲に自らの高さや幅の2倍以上の長さの有視界空間(公園空間や道路空間)を持つので、大変目に付く存在である。
⇒これらのデザインは、都市景観上、充分に配慮・改善されるべきものがある。特に最近の仕事に気になるものが多い。周辺空間的にもDENスペースとすべきである。 http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=205  
 
以上、「府中市地域まちづくり方針素案」及び「市民検討会ワークショップニュースNO.5」についての意見が提出された。(20年11月19日)

土星の上にこの変わったオーロラ
http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/ap081119.html



府中市(野口忠直市長)はこれを受け、市の将来に向けた貴重な意見・提案として、関係課に今後の参考とするよう伝えた。(20年11月27日)

Galaxies in the River (大きな銀河は、小さなものを食べることによって成長します。我々自身の銀河さえ・・・)
http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/ap081127.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://jp.youtube.com/watch?v=6lAHVsb_V_s

この地区は、南に多摩川を擁し、府中市でもレクリエーション地区や生産緑地も多く持つ、自然と田園景観のエリアとなっている。http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=134
今後、府中市の政策や都市計画決定に、委員らの意見がどこまで反映されるのか、大変興味深く、また大きく期待するところである。
⇒検 討 経 過 ほか
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/shisei/kekaku/tosikeikaku/tiikibetumatidukurihousinnsimina/files/sankou.pdf
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=187
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=20
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=196
現在、郷土の森公園を中心とする約60ヘクタールが、水と緑のネットワーク拠点整備事業の対象地として造成も進められている。(旧)青年の家跡地には、RC平屋約1300屬了楡澤弉茵淵譽好肇薀鵝∧販販売、地域の情報発信機能を導入)が進んでいる。2011年度中のオープンを目指し、施設の維持管理には指定管理者制度の導入を検討中。
http://www.cao.go.jp/bunken-kaikaku/index.html
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/shisei/soshiki/seisakusomu/seisaku/index.html
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/shisei/kekaku/tosikeikaku/index.html



月のエンデヴァー 
http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/ap081120.html
投票数:242 平均点:4.30
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009-2-24 12:48 | 最終変更
シティー  新人   投稿数: 11
久しぶりにまち連の会合に出席した。
(2・23 分梅書店3階にて6時30分〜9時30分まで)
国も自治体もパワーダウン。肌理の細かい行政サービスは期待できない。
地元では大規模商業施設の進出により様々な心配事が増大している。
地域の交通や清掃、治安など、新施設の順調な展開に大きく影響するであろうことも多い。
自主的な取り組みへの機運を感じるが、
若手関係者の意識の低さが気にかかるところでもある。
http://www.next-city.com/bubaigawara/index.html

大規模商業施設建設をめぐり、会合がもたれるようになり、
地域の文化センターや公会堂も利用しながら、
議論や施設見学、地域史などの勉強会、
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=18
コンパクトシティーの研究、NPO法人化の検討など、
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=56
毎回夕刻、6時半ころから、遅いときは11時ころまで繰り広げられてきた。
早くも3年、主なものだけで、すでに40回以上に及ぶ。
参加メンバーは、地元商店街会長、自治会会長、
分倍河原周辺のまちづくりや運営などに意見をもつ有志の方々。
それ以前の分倍河原まちづくり運動から
長くかかわってこられた方々が多い。
http://www.10000architects.com/index.html?jp&page=arch_detail&arch=ARCH1314281579
すでに、3・12の新施設(MINANO)オープンを
ともに迎えることなく先立つ方も出ているが、
今後は3小、3中、農業高校、農工大の関係者の参画も想定される。
http://www.fuchu03c.fuchu-tokyo.ed.jp/
このような地域の市民参加の実践型街づくりには、
後に続く若手メンバーの参画が切望される。
そのためにも地域に開かれた仕組みづくりの確立が必要となる。

みんなのMINANOへ出店される関係者の方々、
http://www.bookoff.co.jp/shop/shop2409.html
新たに分倍駅周辺を利用されるようになる方々にも、
この地域の街づくりに、主体的な参画を期待したい。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=222
投票数:260 平均点:5.31
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009-3-9 17:58 | 最終変更
いさな 
3.3まち連によるMINANO内覧会が開かれた。寒気の中4〜50名集まり、屋上から1階まで見学する。あいにく曇天で、富士山は見えなかったが、天気がよければ、屋上階段室の窓から、富士山がきれいに見えるとのこと。各店舗は開店準備に慌ただしい。1階の喫茶店も、従業員研修のようであった。鬼門の位置にすえられた夫婦銀杏は、もともと稲荷様のご神木、まち連活動で移植されここに在る。かえで通りから郷土の森を見守るように立ち、なかなか立派なものである。
http://www.10000architects.com/index.html?jp&page=arch_detail&arch=ARCH1314281579
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Skyscrapers_of_Shinjuku_2009_January.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=uabf8XXJZHA&feature=fvw
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=253
http://www.youtube.com/watch?v=2RypSKocZAQ&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=dGHfkYHezeA&feature=PlayList&p=CF4BF03B65CC359B&index=9
http://www.youtube.com/watch?v=s15_hdCEO7I&feature=related
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=111
http://www.youtube.com/watch?v=tAHswgeKxqc&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=i9ZfGyDiOUI&feature=channel
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=176
http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/flower/index.html
http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/event/image/tenji/oinari-01.pdf
http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/event/image/tenji/oinari-02.pdf
投票数:255 平均点:5.84
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009-7-23 8:36 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 289 オンライン
投票数:223 平均点:4.26
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2009-10-9 6:05 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 289 オンライン
  全大臣からの挨拶・前編           

 今週から2回にわたって、閣僚名簿順に、鳩山内閣の全大臣が、就任の抱
負と重点政策について語ります。

※閣僚名簿(首相官邸ホームページ)
http://www.kantei.go.jp/jp/hatoyama/meibo/daijin/index.html

--------------------------------------------------------------------
(副総理/国家戦略担当/内閣府特命担当大臣(経済財政政策 
科学技術政策) 菅 直人(かん なおと))

 鳩山内閣は明治以来当然とされてきた官僚主導の政治とは「原理」の違う
本物の議院内閣制です。つまり国会で多数の議席を与えられた政権党が内閣
に全責任を持つ政権です。従来は前日の官僚トップの事務次官会議で決まっ
た案件を追認するだけだった閣議も、大臣同士が実質的な議論をする場に大
きく変わりました。各省も大臣、副大臣、政務官からなる政務3役会議が中
心に運営されます。

 私は日本再生のため明治維新にも匹敵する大改革を鳩山政権のもとで進め
るため全力を尽くす覚悟です。

http://www.kantei.go.jp/jp/hatoyama/meibo/daijin/kan.html
 (略歴)
  http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2753.html
 (記者会見動画)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鳩山首相 所信表明演説
http://www.youtube.com/watch?v=Jd4HgBBEuoY

http://www.kantei.go.jp/jp/hatoyama/statement/200909/16kaiken.html

http://www.youtube.com/watch?v=xRbHnPv1Ybs&feature=related

http://twitter.com/statuses/user_timeline/97244324.rss

http://twitter.com/tkamei

http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=250

http://twitter.com/hatoyamayukio/statuses/12281286217
 
投票数:249 平均点:5.78
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-3-21 12:43 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 289 オンライン
建築界では、本質に切り込んで無い小手先細工との声もあるが、・・・
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=43

鳩山内閣メールマガジン 第22号 2010/03/11 から(抜粋)
☆今週から始まった住宅エコポイントについて
前原大臣が語ります☆

 ちょうどこの月曜日から、住宅エコポイントの申請受付が始まりました。
新築だけでなく、例えば、窓の断熱化のためのリフォームなども対象となっ
ています。環境に優しく、光熱費が節約できて家計にも優しい家造りが進む
ことを期待しています。

 地球温暖化を防ぐという大きな目標も、それぞれのご家庭や企業、地域で
の知恵を絞った工夫や取組の積み重ねがあってこそです。

 政府では、2020年までにCO2などの温室効果ガスの排出量の25%
削減を目指し、「チャレンジ25」キャンペーンを進めています。あらため
て、みなさまお一人おひとりのご家庭や職場、地域でのチャレンジをお願い
したいと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━−−−--- …・・・┓
┃            前原大臣が語る             ┃
┗・・・… ---−−−━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
[住宅エコポイントで住宅の省エネ化に弾みを]
国土交通大臣
前原 誠司(まえはら せいじ)

 みなさん、こんにちは。国土交通大臣の前原誠司です。

 今日は、住宅エコポイントについてお話しします。

 我が国は、二酸化炭素などの温室効果ガスの排出を2020年までに19
90年比で25%削減するとの野心的な目標を掲げました。この目標を達成
するためには、温室効果ガス排出量の伸びの大きい家庭・業務部門での対策
の強化、特に住宅の省エネ化を進めることが大切です。

 本年1月28日に成立した平成21年度第二次補正予算に「住宅版エコポ
イント制度の創設」が盛り込まれ、3月8日からポイントの発行・交換の申
請の受付を始めました。

 住宅エコポイントは、エコ住宅の新築やエコリフォームに対して、様々な
商品等と交換できるポイントを発行するものです。発行されたポイントが次
の消費活動につながり、景気回復に貢献する効果も期待されますが、中長期
的なCO2削減を見据えて、住宅でのCO2削減に弾みを付けるきっかけと
なるという点で大きな意味があると考えています。

 住宅エコポイントは、国民の皆様方から大変高い関心を寄せられています。
家庭の省エネを進めるためには、住宅そのものの省エネ性能を高めることに
加え、住まい方などのライフスタイルを通じて省エネ化に取り組むことが大
切ですが、住宅エコポイントはその第一歩となるものと思います。住宅を建
設しようとする皆様あるいは住宅のリフォームをしようとする皆様に、その
趣旨を十分御理解いただき、制度が円滑に実施されるよう努めていきたいと
思います。

 住宅は、人間が尊厳を持って豊かな生活をいきいきと送っていける大事な
空間です。住宅エコポイントを活用していただき、環境にやさしい質の高い
住空間が実現され、それにより、国民の皆様の暮らしが、より豊かになるこ
とを期待します。

※ 住宅エコポイント(住宅エコポイント事務局ホームぺージ)
http://jutaku.eco-points.jp/
投票数:171 平均点:5.26
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-3-25 1:59 | 最終変更
いさな 
銀座INAXギャラリーで、「実家展」なるものを観た。
山形の旧家の解体で、様々なもちものが展示されていた。
特に凄味のあるのは、日の丸のぶら提灯。
家のものが戦争に行く時に玄関先に下げたという。
雨に打たれ血痕のごとく滲んだその日の丸は、
空間に英霊の魂を感じさせ、半端ではない妖気すら漂う凄味。
今後巡回展を続けるとのことである。
たまたま明日は解体直前の虚白庵(中野区江原町2)を見学することとなっているが、
改めて、建築に関わり、そこに込められた尋常ではない人々の、
人魂を観る思いがした。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=125
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=81
投票数:167 平均点:4.97
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-3-26 22:54 | 最終変更
いさな 
昨日の虚白庵は、雨天の中、
わずか3時間に
600人くらいは来たようで、
歩道に行列ができていたのにはびっくりしました。
すでに解体工事寸前ということで、そのほかの事情もあるようですが、
見せ方とお別れ会の趣旨にたいして、
気持ちにそぐわないものを感じた方も
少なくはなかったようでした。
建築の葬式にしても
無粋な感を免れないのではないでしょうか。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=125

目前に迫った、24回目となる、3年に1度の世界の建築祭、 世界100カ国以上が参加するUIA東京大会(2011年9月25日〜10月1日)では、www.uia2011tokyo.com
世界から日本があきれられないよう、
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=27

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第1回 1948年 ローザンヌ(フランス) - 新たな責務に直面する建築(Architecture Faced with its New Tasks)
第2回 1951年 ラバト(モロッコ) - 建築はいかにしてその新たな責務を果たせるか?(How Architecture is Dealing with its New Tasks)
第3回 1953年 リスボン(ポルトガル) - 岐路に立つ建築(Architecture at the Crossroads)
第4回 1955年 ハーグ(オランダ) - 建築と建物の進化(Architecture and the Evolutions of Building)
第5回 1958年 モスクワ(ソビエト連邦) - 建設と再建(Construction and Reconstruction)
第6回 1961年 ロンドン(イギリス) - 新しい技術、新しい材料(New Techniques and New Materials)
第7回 1963年 ハバナ(キューバ) - 発展途上国の建築(Architecture in Underdeveloped Countries)
第8回 1965年 パリ(フランス) - 建築家の訓練(The Training of Architects)
第9回 1967年 プラハ(チェコスロバキア) - 建築家と人間環境(Architecture and the Human Milieu)
第10回 1969年 ブエノスアイレス(アルゼンチン) - 社会的要素としての建築(Architecture as a Social Factor)


第11回 1972年 ヴァルナ(ブルガリア) - 建築と余暇(Architecture and Leisure)
第12回 1975年 マドリード(スペイン) - 創造性と技術(Creativity and Technology)
第13回 1978年 メキシコシティ(メキシコ) - 建築と国の発展(Architecture and National Development)
第14回 1981年 ワルシャワ(ポーランド) - 建築・人間・環境(Architecture, Man, Environment)
第15回 1985年 カイロ(エジプト) - 建築家の現在と未来の責務(Present and Future Missions of the Architect)
第16回 1987年 ブライトン(イギリス) - シェルターと都市/未来の世界を築く(Shelter and Cities - Building Tomorrow's World)
第17回 1990年 モントリオール(カナダ) - 文化と技術(Cultures and Technologies)
第18回 1993年 シカゴ(アメリカ) - 岐路に立つ建築/持続可能な未来を設計する(Architecture at the Crossroads - Designing for a Sustainable Future)
第19回 1996年 バルセロナ(スペイン) - 現在と未来/都市における建築(Present and Futures. Architecture in Cities)
第20回 1999年 北京(中国) - 21世紀の建築(Architecture of the 21st Century)


第21回 2002年 ベルリン(ドイツ) - 資源としての建築(Resource Architecture)
第22回 2005年 イスタンブール(トルコ) - 建築のグランド・バザール(Grand Bazaar of Architectures)
第23回 2008年 トリノ(イタリア) - 建築を伝える(Transmitting Architecture)
第24回 2011年 東京(日本) -「DESIGN 2050」-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

建築5会などの気の入った真剣な取り組みとなるのか憂慮される。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=139
東京都も、オリンピックのためにため込んだ膨大な基金の0.1パーセント(2億円)を、
東京から世界の建築文化のために拠出するくらいの取り組みがあってもよいのではないか。、
オリンピックのようなスポーツ文化活動などに比べ、UIA大会のような建築のオリンピックのような世界的な建築文化活動が、
国によっては、学生や、建築家など清貧な芸術家の篤志涙金で維持されてきている現状に、
そしてまた今回の東京大会ではこの種の金2億円を集めようとしていることに、
きわめて大きな疑問を感じざるを得ない。
http://www.cao.go.jp/sasshin/hatomimi/re_hato/uketsuke.html

せめて建築団体は、進化したバウハウスとなり、 http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=22
市民、国民の支持を得て、絵画彫刻始め服飾陶芸・・・衣食文化まで、職人的な文化から、
この国の再構築に取り組む時期に来ていることを自覚すべきで、
着実な取り組みこそが世界の信頼と支持を得られるのでないのか。 http://www.youtube.com/watch?v=ADE3ioDJchI

              http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/ap100326.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その後、3.11により、UIA東京大会(2011年9月25日〜10月1日)の内容が根本的に再検討せざるを得ない状況となった。
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=48
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=54
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=284
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=285

第24回 2011年 東京(日本) -DESIGN 2050( Beyond Disasters, Through Solidarity,Towards Sustainability )
http://www.uia2011tokyo.com/ja/
投票数:138 平均点:3.19
返信する

なし 銀閣寺から

msg# 1.9
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-8-8 23:03 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 289 オンライン
投票数:112 平均点:5.98
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project