■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

建築?まちづくり ❔

このトピックの投稿一覧へ

なし 建築?まちづくり ❔

msg# 1.3
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019-12-7 5:42 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 454 オンライン
12月1日の東京新聞に世田谷区役所関連の記事が
載りました。
区と区民がうまくいっていないようです。
新庁舎(高層棟など)部分の設計についても、
いまだに大分もめている。
確かにユニバーサルデザインや、空間の質の面、
どうもお粗末としか言えないところが多々あります。
エレベータ設置数、位置の検討も不完全。
何よりも、階高を抑えて容積率限度ぎりぎりの建物で埋まったまちが、非人間的であることは、検証するまでもないことです。



しかしなぜこんな体たらくに。



デジタルの図面仕事でどんどん進める結果、
魂が抜けたと思っています。
面積や基準法の防火性能や耐震の数値などにばかり気を取られていると
いつの間にか本物がすっかりわからなくなりますね。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=910
そこには前川さんのバフラーもムーブマンも、
それらしき空間など存在しえない。
「ザハリッヒカイト、それは何ですか。」といった事態。



まちづくりだとビーバイシー、これは、もともと土木用語。
広々としたところに道路引くときなどに使われた数値化判断材料。
既存市街地で、町の魅力とか住みやすさとは関係ありません。
自治体を食い物にするコンサルが考え出した癌細胞。
ビーは建築やそこから発生するまち空間の質とは無関係な内容。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=719
つまり既存都市部で延々といじくってエンドレスで扱える
一部の人にとっては好都合な材料なのです。



そんなことよりも、自治体で働く職員がまちづくりをどうするか、自ら考えることが重要だと思います。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=719



しかし、豊島区の独自財源はもはや一般会計の4分の1以下です。
新庁舎建設以前は3分の1だったんですよ。
ほとんどが都や国の交付金。
これでは、職員は何も考えられなくなるでしょう。
何か言ってもつぶされておしまいということです。
しかし現在豊島が中野や新宿と違うのは、
経常費比率がいいということ。
つまり新しいことに予算を差し向ける余裕があるということです。
これはこれまでの人件費削減策でつくった余裕ですが、
しかし大事なことは、区民のためにほんとに有効な施策かどうか・・・ですね。
かたちだけの議会制民主主義なら
経費稼ぐ市民はそれこそたまらんでしょ。

街づくりでいえば、いいものが消えくだらんものに入れ替わるのはたまらんですね。
不燃化率や不燃領域率のような数字も、
そういった単純な指標でほんとにいい街ができると思い込んでる人か、
なにも考えてない人たちが、他人事で労働してるだけ。
勤労意識がない。
そういうことでしょう。



職員が区民のために、行政運営ができるようになるといいですね。



それには自主財源をきちんと確保すること。
居住者にとって魅力的な地域にすることです。
ちゃっかりしたことですが、
幸い豊島区の周りの他の区部にこうした材料が多いのです。
中野区の哲学堂公園の利用者には新宿区民が多いのだそうです。
アメ二ティー材料ばかりではありませんよ。
たとえば一時避難場所が墓地に設定されています。
これでは、地震時には他区に避難したほうがよいでしょう。
そうしたものも含めて、区の戦略を立て直す必要がある
そう思いませんか。

助成金事業は、集めた税金を金で再配分する。
やがて終わりが来る。
これでまちづくりといえるのでしょうか。
投票数:5 平均点:4.00

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project