■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

世田谷区役所を考える緊急区民会議が開かれる。(地元区民団体主催)>Re>建築?まちづくり ❔>中野区では>豊島区は

このトピックの投稿一覧へ

なし 世田谷区役所を考える緊急区民会議が開かれる。(地元区民団体主催)>Re>建築?まちづくり ❔>中野区では>豊島区は

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .3 .4 .5 | 投稿日時 2019-11-2 19:54 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 454 オンライン
2019年11月2日(土)13:30〜16:00三軒茶屋産業プラザ3階会議にて、次世代に引き継ぐ世田谷区役所を、地元の建築家と共に考える緊急区民会議が開かれた。

主催は新しい世田谷区庁舎をよくする会と、記憶をつなぎ人をつなぐ世田谷区庁舎をのぞむ会。
これまでの経過説明と現状の報告によると、プロポ時点の予算410億円は現在450億円となり、すでに実施設計に入っているが、多くの問題点が浮上している。

区民会議では、○世田谷総合支所及び保健所などの別の場所への移転及び現在の城山分室の継続利用による基本設計の建物容積の軽減。○現在の区民会館はホワイエまでの保存。○東棟の10階建ての議会棟の廃止。○中庭を狭くするだけの無用なリングテラスの廃止。○東西等の間にある区道の廃止。○エレべータの配置の検討及び使用頻度の少ないエスカレータは不要。○ユニバーサルデザインや防火の観点からのチェック。○執務室の広さと位置の妥当性の検討。以上について、世田谷区長が本庁舎整備の基本計画を抜本的に見直し、今進められている設計作業を一旦停止し、「建築の専門家による検討会議」を設置し、再検討するよう要求している。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=907

本庁舎の整備について、純民資金投入の、豊島区や中野区の取り組みとは違うが、府中市のような市部とは根本的に違う特別区部の財政状況にあって、世田谷区は今後の成り行きがどうなるのか、大変心配される運びとなっている。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=719
投票数:5 平均点:6.00

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project