■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

監獄の門から> Re: 監獄の門から>村上から>火星移住計画

このトピックの投稿一覧へ

なし 監獄の門から> Re: 監獄の門から>村上から>火星移住計画

msg# 1.3.1.1.1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 | 投稿日時 2018-11-3 7:50 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 365 オンライン
中野区で監獄の門を学校敷地に残すべきか否か。
どのように残すのか、大変もめているようです。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=825

区長が交替したばかりで、
今後どうなるのか・・・。
他でも同じ過ちを重ねてきたようですが、
こうした財産の文化的価値、歴史的価値、教育的価値の深さを理解できる人間は少ないので、
日本式多数決主義の決定方式では、決定の仕組み自体が、
その内容にそぐわないのだと思っています。
監獄の門が学校にあることは、
極めて高度の教育的価値を生むものと考えます。
特にいわゆる思想犯の監獄であればなおの事です。
このような文化財を簡単に取り扱うようであれば、
この国ちっとも進歩がないということです。

オリンピック誘致国の決定会議のように、
決定権者どうしが、十分議論し合うことが大切だと思います。
拙速な決定とならないように祈念しています。



私は豊島区に入区する直前、
杉並清掃工場の監理を担当していました。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=246
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=801
この仕事ののち光が丘の清掃工場をということになりかかり、
川上業務から入りたかったので、区役所に転向しました。
当時は、熱還元施設などを、区の営繕が担当して造っていたのです。

光が丘ではその後団地や公園も整備され、
2007年11月には、現在の任意団体「ねりま光が丘地域力活性化プロジェクト」が立ち上がりました
住宅団地だけでなく、周辺地域と共にまちを活性化していきたい、という理念のもとに立ち上げ当初からイベントを開催しています。 毎年3月下旬には「音楽アート&スポーツ祭典 ねりま光が丘Cherry Blossom Festa」、12月には「光アート祭典 ねりま光が丘Hikari pagent festa」(2013年〜)、 8月には「サマーフェスティバル」(2016年〜)と年間3回のイベントを実施しているようです。

イベントの実行委員会は、1年前から光が丘公園のスケジュールを抑える。1つのイベントが終わると、すぐに次のイベントの出店者、ステージ参加団体と連絡を取り始める。屋台の業者から出店料をいただき、公園の賃借料や特設ステージの設営,広報の費用に充てている。イベントの2か月前には業者との打ち合わせ、出演者説明会などを行い、ステージ設営や機材の業者とも調整。

地域の人たちは、地域のまちづくり活動を継続していくには、人、場所、資金、時間、知恵…色々なものが必要。今年度には、「ねりま光が丘地域力活性化プロジェクト」はNPO化する予定。NPO化することにより、社会的な信用を担保し、行政や民間企業との交渉・連携が対等にできることを期待している。法人化することで、さらに担い手の輪が広がり、活動が継続していくことを願っているそうです。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=50



本日は平成最後の文化の日です。

先月19日〜21日、村上・酒田などでかけてきました。
村上は、官に全く世話にならないで、まちを活性化させてきました。自治の原点のようなところです。
黒塀の街、庭を掃いているおじさんが、我々旅の一行に村上の文化的価値、歴史的価値、教育など滔々と語りかけてきたことには驚きましたが、
大切なのは数値主義より民族魂です。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=675

私は良い建築があることからまちができると考えています。
道路やインフラじゃあないんです。
昔の寺は山を背(山の木でつくった)に道もないところにつくられ、
神社はとんでもない崖っぷちに(砦として)つくられ、
現在も地形的(だいぶ人間の勝手で浸食されましたが)にはそんなところです。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=793



名建築もさることながら、魂が入って大切にされる建築をつくり残すことの重要性をしみじみと感じています。
バッサリと切ることの負の側面を考えてほしいことが多い・・・。
とにかく日本式の多数決主義、経済優先主義については、
特にしんがりを行く人たち(これからのシュリンク都市をデザインしてゆく人たち)に再考を求めていると言えます。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=757
投票数:1 平均点:10.00

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project