■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

歴史編 1(国の統一・貴族による政治の時代)

このトピックの投稿一覧へ

なし 歴史編 1(国の統一・貴族による政治の時代)

msg# 1.8.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018-3-24 17:56 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 398 オンライン
https://www.youtube.com/watch?v=3yfen-t49eI&t=582s

https://www.youtube.com/watch?v=i-SyzNeSFgE

化石人骨は約3万2000年前と想定される山下町洞人(沖縄県那覇市山下町で発見)。

武蔵野台地には3万年前に遡る旧石器時代から人が住んでいたことがわかっている。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=793

国分寺や府中のまちは多摩川がつくり出した扇状地を
国分寺崖線、府中崖線のハケによって分けられる武蔵野面、立川面、多摩川沖積底地に広がって形成されている。
ドングリやクリ、トチなど木の実を主食とする。

府中北西部から国分寺南西部かけて広がる武蔵台・多摩蘭坂遺跡群
で発見された石器は、武蔵野台地で確認されたもっとも古い石器群として注目されている。

前1万年ころ 採集や狩りによって生活する。

縄文人は20人〜30人程度の集団をつくり、定住的な生活を送る。竪穴住居、長細い巨大な住居跡もある。

石器や縄文土器が使われる。

(縄文時代から弥生時代へ。)

前3000年ころ エジプト文明がおこる(中近東)
https://kotobank.jp/word/%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88%E6%96%87%E6%98%8E-444518

ペルシャ(中近東)
http://tabippo.net/iran-worldheritage/

ギリシャ建築(ヨーロッパ)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%82%A2%E5%BB%BA%E7%AF%89

孫武(前550頃)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%AB%E6%AD%A6

ミルティアデス(前550〜前489)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%87%E3%82%B9

インドのシャカが仏教をおこす

ローマ建築(ヨーロッパ)
https://kotobank.jp/word/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E5%BB%BA%E7%AF%89-153351

ハンニバル(前247〜前183)

縄文時代末から弥生時代に入り、
大陸での動乱、気候が寒冷化し木の実などの食糧が乏しくなり、
米作りの技術が大陸から伝わる。

ヘレニズム(中近東)
https://www.sekainorekisi.com/world-history/%E3%83%98%E3%83%AC%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0%E6%96%87%E5%8C%96/

昭襄王(前306〜前251)

前200年ころから「むら」ができ、土地に住み着くようになる。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=780

金属器や弥生土器がつくられる。

しかし、当時国分寺で水田がつくられた形跡はなく、弥生時代の遺跡は発見されていない。
崖線からの湧水が冷たすぎて、稲作に適さなかったと考えられている。

前221 始皇帝が中国を統一する

劉邦(前247〜前195)

韓信(前230〜前196)

小さな「くに」が各地にできる。

イエスキリストがキリスト教をおこす

57年 倭の奴国王が後漢に使いを出す。

バシリカ(ヨーロッパ)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%AB

147年より、189年まで倭国大乱。

賈詡 文和(147〜223)

劉備 玄徳(161〜223)

239年 邪馬台国の卑弥呼が魏(中国)に使いを送る。
(弥生時代から古墳時代へ。)

近年、卑弥呼の墓と伝えられる箸墓古墳のある纏向遺跡に、卑弥呼時代の遺跡や遺物が発見され、邪馬台国の候補地としてにわかに注目されている。

府中市でも弥生時代の遺跡発見は少なく、平成10年から始まった東京競馬場内の発掘調査で初めて弥生時代の遺跡が見つかるが、
水田跡が確認されたわけではなく、水田稲作技術とともに広がったと言われる土器が発見された。
府中でも水田開発が行われた可能性はあるとされる。

3世紀半ばころから近畿から瀬戸内海沿岸に出現。特に大規模な前方後円墳は近畿の大和川沿いに集中。
4世紀ころは大和国家の統一が進み各地に古墳がつくられる(古墳時代)。
5世紀に入ると大阪平野に巨大な前方後円墳群が出現。副葬品も武器・武具・馬具が激増。

369年 大和国家が朝鮮半島の任那を支配する。

375年 ゲルマン人の大移動が始まる(ヨーロッパ)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E6%97%8F%E7%A7%BB%E5%8B%95%E6%99%82%E4%BB%A3

渡来人が漢字・儒教・織物など文化技術を伝える。

395年 西ローマ帝国時代の始まり

ビザンチン(ヨーロッパ)
http://blog.livedoor.jp/art_history/archives/28828169.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E5%BB%BA%E7%AF%89
http://www12.plala.or.jp/rekisi/bizanntu.html

西ローマ帝国時代の終わり(古代終わり・中世始まり)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E5%B8%9D%E5%9B%BD

ユスティ二アヌス大帝(483〜565)

ヘラクレイオス1世(575〜641)

百済から仏教が公式に伝来する。

府中市内でも府中崖線沿いに白糸台古墳、高倉古墳、注目すべきは武蔵府中熊野神社古墳がある。
誰の墓かわかっていないが、国内に数例しかない、上円下方墳で、ここに葬られた人物が東国の有力者であったことがうかがえる。

589年 隋が中国を統一する

593年 聖徳太子が摂政となる。(飛鳥時代始まる。)

604年 聖徳太子が十七条憲法を定める。

法隆寺が建てられる。

607年 小野妹子が隋にわたる。

610年 マホメットがイスラム教をおこす

618年 唐が中国を統一する

630年 第1回の遣唐使が派遣される。

645年 大化の改新が始まる。

中臣鎌足、38代天智天皇(中大兄皇子)から「藤原」の姓を与えられる。

イスラム(中近東)
https://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E6%96%87%E5%8C%96

672年 壬申の乱。

701年 大宝律令が制定される。

全国を60あまりの国に分け各国に国府を置く。
東京都、埼玉県の大部分、神奈川県川崎市・横浜市のほとんどが
武蔵国として編成され、府中にその国府が置かれた。

21の郡から成る武蔵国が誕生するまでは、豊嶋(現在の豊島区のほか、板橋区、北区、荒川区、文京区、新宿区、台東区、千代田区を含み、足立区、練馬区、杉並区、中野区、渋谷区、中央区にまたがる地域)も多摩(多摩川の中・上流にあたり、奥多摩の山々をかかえ、武蔵国で最も広大で、中でも府中は戦国時代頃まで国府の街)も、同じ国造(ムナサシ)によって治められていたようだ(他に、ムサシ、チチブの計3名の国造が武蔵国の成立以前、地域を治めていたとする古い文献・府中市郷土の森博物館所蔵があるそうです。)
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=94

古代、武蔵国においては、国府・東山道・国分寺が、地方行政の基幹となっていた。
平成21年JR府中本町駅東側一帯の発掘調査から奈良時代の国司館跡が発見され、
同じ場所から近世の府中御殿の遺跡も発見された。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=100

710年 元明天皇、平城京(奈良)に都を移す。(奈良時代始まる。)

律令制度(大宝律令)導入されるも、公地公民の矛盾から三世一身の法定める。律令制度が揺らぎ始め、天皇や統治者が仏教にすがる。

古事記、日本書紀がつくられる。

741年 聖武天皇がそれぞれの国に国分僧寺・尼寺の建立を命じる

743年 墾田永年私財法が出される。のちに律令制度の根幹を揺るがすこととなる。

752年 東大寺の大仏が完成する。

万葉集がまとめられる。

756年 聖武没し、孝謙天皇(聖武の娘、女帝)のもと藤原仲麻呂が政務をとる。

758年 孝謙天皇、仲麻呂らに従い大炊王(淳仁天皇)に譲位。
上皇となった孝謙は僧侶・道鏡を寵愛。

武蔵国分僧寺・尼寺完成。

恵美押勝の乱。

孝謙、称徳天皇となる。道鏡を太政大臣禅師、さらに法王に取り立てる(仏教政治)。

770年 称徳没し、道鏡失脚。

62歳の白壁王が即位し光仁天皇となる。(皇統は、天武天皇系から天智天皇系へ移る)。 

784年 桓武天皇(光仁天皇の長男)、奈良の平城京を捨て、山城国の長岡京に遷都。
仏教勢力の切り離しを図る。

794年 桓武天皇、平安京(京都)に都を移す。(平安時代始まる。)

806年 桓武天皇没す。

最澄が天台宗を伝える。空海が真言宗を伝える。

藤原氏北家・藤原冬嗣、嵯峨天皇のもと蔵人頭として寵愛され、
天皇家と縁戚関係を結び、左大臣となる。

842年 承和の変。

866年 冬嗣の子・藤原良房、清和天皇の外祖父として摂政につく。摂関政治始まる。
応天門の変。

887年 摂政を受け継いだ良房の息子(養子)基経、関白となる。(令外官)

阿衡の紛議。

894年 遣唐使を停止する。

宇多天皇、基経死後摂関おかず、菅原道真を重用。

醍醐天皇に対する基経の長男・時平の讒言により、道真大宰府に左遷、その後没す。

時平も39歳で没し、異変が多発。太宰府天満宮、北野天満宮造られる。

律令体制下受領国司制度となりやがて受領国司も任国に赴任しなくなる。在庁官人が、受領に代わって国衙事務を担当する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E5%BA%81%E5%AE%98%E4%BA%BA
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E8%A1%99
武蔵国では総社に祀られた6つの神社と地方の有力者が密接にかかわっていたため、国府における総社六所宮が重要視される。

918年 朝鮮半島で高麗がおこる

935年 平将門の乱がおこる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%BF%E5%B9%B3%E5%A4%A9%E6%85%B6%E3%81%AE%E4%B9%B1
939年 藤原純友の乱がおこる。

960年 宋が中国を統一する

969年 安和の変。

国風文化が栄える
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%A2%A8%E6%96%87%E5%8C%96

藤原房前を祖とする藤原北家による摂関政治が確立。
11世紀前半に全盛期となる。

1016年 藤原道長が摂政となる。

枕草子や源氏物語がつくられる。

1051年 前九年の役がおこる

ロマネスク(ヨーロッパ)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%AF%E5%BB%BA%E7%AF%89

1083年 後三年の役がおこる

1088年 白河上皇(35歳)が院政を始める。
院政は、その後約100年(50年間権力を握った白河上皇のあと、鳥羽上皇、後白河上皇に引き継がれる)続き、朝廷における藤原氏(とくに摂関家)の影響を削いでいく。
三上皇はたびたび紀伊国の高野山や熊野へ参詣。

1096年 十字軍の遠征が始まる

源頼義・義家親子により、南向きだった武蔵総社六所宮が
北方の陸奥・出羽国に向かって北向きに変えられた。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=175

1156年 保元の乱がおこる。
清盛、後白河上皇に味方し、以後、後白河の軍事力として重用される。

ノルマン(ヨーロッパ)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3%E6%A7%98%E5%BC%8F%E5%BB%BA%E7%AF%89

1159年 平治の乱がおこる。
清盛、源義朝を倒し、唯一の軍事力として存在感を高める。
平清盛に敗れた源頼朝は、13歳の時伊豆の蛭ヶ小島に流される。

1167年 平清盛が太政大臣となる。
御落胤説もある。

北条政子が自らの意志で源頼朝に嫁ぐ。

1185年 壇ノ浦の戦い、平氏が滅亡する。

1185年10月 守護地頭(頼朝政権の地方役人)の設置。

1189年 頼朝、奥州藤原氏を滅ぼす。

1192年 源頼朝、朝廷から征夷大将軍に任じられる。


http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=814
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=787


http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=821
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=823
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=108
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=257
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=791

以下は歴史編。

http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=813

http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=814

http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=815
投票数:6 平均点:6.67

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project