■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

東京都杉並清掃工場(杉並区高井戸)の建て替えその後

このトピックの投稿一覧へ

なし 東京都杉並清掃工場(杉並区高井戸)の建て替えその後

msg# 1.8
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018-2-24 15:46 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 348 オンライン
若き日に、JASS5やJASS6片手に工事監理を勉強させていただいた、杉並清掃工場が、平成29年9月に建て替え竣工した。東京23区清掃一部事務組合総務部では、次のようにコメントしている。

「清掃工場を建て替える際に、内部のプラントだけを更新し既存建屋を再利用する方法は、清掃工場の計画、建設工事、維持管理の様々な面で弊害が大きいため、建替えの対象となる清掃工場ごとにその優位性が確保できない限り実施しないこととしている。また、ごみ質の変化や公害防止設備の性能が向上すると同時に設備が大きくなり、既存建屋では設備が収納できないという問題もあります。さらに、平成19年に建築基準法が改正され、煙突の設計にあたっては高さ60m以上の場合は、構造計算の結果を指定性能評価機関から性能評定を受けた上で、国土交通大臣の認定を受けることになっている。なお、平成26年に竣工した大田清掃工場の煙突は47メートルだが、同様に認定を受けている。

建て替え後も、既存煙突を引き続き使用する場合は改めて耐震診断を行い、指定性能評価機関から現行の法律に定められた耐震基準に対して耐震性能が同等であるという性能評価を受けている。
この事例として、平成29年9月に竣工した杉並清掃工場(167m)は前工場の煙突を再利用している。」
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=41
毎日スライディングフォームの足場に検査で立っていた日々が昨日のことのように思い起こされるが、
今の工場が、25年後くらいに、再び建て替え議論が出てきたときに、先の建て替え設計では優位性が確保されていたのか?など、再び尽きない議論が起こるのではなかろうか?。

今回、同様の工場配置では、煙突の建て替えは、事実上不可能であったことを、先に認識すべきであろう。
投票数:5 平均点:6.00

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project