■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

建築の団体は医師会のようにまとまりがいいわけではない。

このトピックの投稿一覧へ

なし 建築の団体は医師会のようにまとまりがいいわけではない。

msg# 1.6.1.1
depth:
3
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018-2-5 21:31 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 333 オンライン
建築の団体は
医師会のようにまとまりがいいわけではない。
点数化した保健医療制度のようなものが確立しているわけでもない。
建築がイデオロギーによるものだからだ。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=249

したがって個性があっても政治力は低い。
例えばどの団体がメインの相談窓口になれるのか、
行政も案件ごとに判断できないのだ。
業者(受注者)選定についても、
入札がいいのか特命がいいのか、
建設関係では発注者自身が、
選択するための思想が曖昧で、
コントロール能力を失っているのだ。



民主的に見える方向を選ぶが、ある種の土木仕事は別として、
建築的となると、この方法はいいとは言えない。
この方向で話をするととめどなく自治体の問題に入るが、
どこの地方自治体にも共通の話だ。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=781
だけども、経済のリングの中で、情けないことだ・・・。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=691

○○協議会・・・、
いかにも民主的に決まったがごとく取り繕いたい。
そういうことでしょう。
ありばい作りとガス抜き、
いいとこどりの場です。
報酬もらって出てくる連中と、
市民は違うことを、
しかるべき人が
首長に意見すべきです。
今のままでは、
○○協議会の決定事項が意味を持つ仕組みはできません。

首長の特命発注の権限を適正に発動すべきでしょう。
長はそれなりの見識を判断力が要求されているので、
有権者はそうした人物を選ぶ必要があるのです。



あらゆる分野で共通だ。
大人が取り組むべき問題だ。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=783
投票数:6 平均点:6.67

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project