■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

豊島区新庁舎から

このトピックの投稿一覧へ

なし 豊島区新庁舎から

msg# 1.7.2
depth:
2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018-1-11 0:08 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 298 オンライン
太田道灌が豊島氏を滅ぼし関東の改革に入り、
曾孫 太田新六郎康資が豊島の所領を手に入れたのがおよそ450年ほど前(太田氏はこの後途絶える)
http://www.tanjoh-ji.jp/31.html
これから豊島区が76年長期定期借地権が終わるころが約500年です。
一般に都市の寿命は500年と言われており、
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=677
再び滅亡の危機の時期に、我が家の子供たち(長男が8日成人式でした)は立ち会う(現役ではないとは思いますが)ことになりかねません。
中野区も財政危機状況から、豊島のまちづくりに学ぼうとしてるようですが、
区首脳部は苦しいがまぐち事情を区民や地域に背負わせようとしているだけ。
金は循環するものだからそれでよしとするのんきなお偉いさんは多いわけですが、
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=774
今の東京は気が付いたら外国人にのっとられているでしょう。
現実に、新庁舎2階の和風レストランは早くも撤退を余儀なくされています。
奥の中華屋は横浜の方の出なので、○○かもです。
注意すべきは○○です。
個人と国家は違うんです。
他にもいろいろな例を見聞きする昨今です。



76年(当初の45年はいつの間にか伸びていましたね)の定借で一括入金した191億について、
安定的で順調な都市経営(売り上げのおよそ2パーセントを純利益で計上できたとして)には、
都市池袋は約80年で4兆円を売り上げなければなりません。
[私の計算では、貸出金利3パーセントとして複利で80年だと総額10兆円稼がないと(純利益を2パーセントで計上しています)いけない。途中で一部元金返済をしたとして、4兆円に圧縮した場合の想定です。4兆円に圧縮する現実的な返済計画が立てられるのでしょうか。]

それにしても年間500億円です。
これは、毎年超高層ビル1棟を80年間建て続けるほどの経済力です。
区が言うところの、年間650万人の観光客を池袋に呼ぶことでいえば、
一人が8000円から10000円を池袋に確実に落としてゆく必要があるということです。
とても心配ですね。



区長は人口が増え税収も増えたと言っていますが、
これは一過性の外人が増えて、年間2億円くらい税収が増えたということです。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=478
実は必要需要額(年1000億超)に対する住民税は近年3分の1から4分の1に落ちているのです。
今後生産人口は急激に落ち込み、医療費が必要な高齢者が増えます。
この状況下、豊島や中野など、旧豊島国がこの国のブラックホールにならんように、
いわゆる武蔵国の底力が維持しているうちに、
人々の思想や生き方や価値観の変換を図らないと、
67年後(もう65年後ですか)のこの国の未来は、火を見るより明らかです。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=250
デべやゼネコンがこれからももちこたえることができるのか・・・。
いろいろ事業を展開して付け替えてゆくでしょうが、・・・。
借金の渦に多くの人々が巻き込まれ、
破綻してゆくのが見えてきます。
そこに入ってくるのは主に○○資本です。
すでに大分入り込んでいます。

ところで、昨日のJIA中野地域会主催イベントの件、
概ね、金を使わずに新庁舎を建てた(区側の)話しになろうかと思います。
http://www.jia-kanto.org/members/event/event_m/lecture/nakano_20180110.html



○新庁舎建設敷地には旧日の出小学校の敷地が提供されて、
役所の上の分譲マンション500世帯には、一部地権者の住宅他、
一般分譲マンションが建てられ、これらの取りまとめを東京建物が行いました。
不足額の133億円は、旧庁舎敷地の長期借地権費用(45年・前払い一括支払い)で入金の
191億円から支払い、残り58億から使用した2億を引いた56億が区の基金として積み立てたということです。
これが区側の話のすべてでしょう。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=704

●本来国の財産(旧文部省)である国有地を、権利転換して区のものに変えて敷地提供したことに要した経費は、
(敷地費用、職員経費など)については、金を使わなかったと言えるのでしょうか。

●都市計画変更などの手続き、先に実施設計UPまで済ませた、戸尾さんが設計した庁舎設計に要した費用、
この間に組織されていた庁舎建設室の職員経費などについては、金を使わなかったと言えるのでしょうか。

●旧庁舎に残されていた、ロビーのブロンズやエントランス壁のレリーフなどの美術品(昔の区内美術家が、
旧庁舎落成時に寄贈したもの)、旧庁舎のペントハウスに格納されていた「たらちねの鐘」(かつて丸物の屋上にあって、
若者に帰宅を告げていた、青銅製の立派なもの・区が当時100万くらいかけて鋳造させたそうです。)
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=769
これら区民の財産はどのように処分?保存?されたのか。

●今後45年で191億円は、やはり東京建物が率いる旧庁舎跡地開発事業で、
純利益として金利とも稼ぎ出さなければなりません。リスクを民に負わせた。
それだけのこと(負の遺産?)だったのではないのでしょうか?。

●地域の沈没は住民不在を生み、区役所も解体となります。
高野区長は人口が増え、税収も2億ほど伸びたと言っておりますが、
財政需要に対する住民税は少し前まで3分の1、
ところが現在は4分の1となっています。
(いろいろ造れば財政需要が膨らむのは当たり前)
今のままでは、今後ますます国や都の意向が強く反映され(金出してるわけですからね)、
地域の細かい事情、まちや建築の魅力が失せてゆくのではないでしょうか。

30年ほど先の展開について学生に考察させたりもありますが、何とも無責任(大人達のかって)ではありませんか。
大人は自分の責任で、自分が関与した先の未来についても論ずべき。私はそう思います。
中野地域会主催イベント、建築分野の話には、未来への明るい予感を確実に感じられる内容を期待したい。当然でしょう。

http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=773
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=776
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=767
投票数:3 平均点:10.00

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project