■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

やはり出ました!(補助73号・82号線 建設問題から・・・)

このトピックの投稿一覧へ

なし やはり出ました!(補助73号・82号線 建設問題から・・・)

msg# 1.6
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2017-12-26 23:04 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 298 オンライン
やはり出ましたね。

http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=257

今回の東池袋貝塚における遺跡発見は、いわば世紀の大発見というにふさわしい内容です。

神社の北側、慎重に対応すべき地域ですね。

http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20171225/0005419.html

こんなことになる前から建築人・文化人にしてみればごく当然のことでしょう。

5000年前からのことですので!

http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=765




中野区では、妙正寺川と江古田川が合流するあたりで、

川に近くかつ高台にあって水害の心配が少ないあたりから 

先史時代の遺跡(土器・石器)が発見されています。


東池袋貝塚の南側、

つまり谷端川沿いの南側の台地には氷川神社がありますが、

この周辺から、あるいは川の北側の千川上水よりにも

土器や石器の出土が期待できます。


中野の沼袋から下流にかけての妙正寺川北側の台地では、

竪穴式住居跡が多く発見され、縄文人の生活があったことがわかっています。

沼袋氷川神社付近の遺跡の竪穴式住居には、製鉄場(溶鉱炉)の跡がある住居が発見されています。

水草の根につく褐鉄や砂鉄などを製錬し、鋤鍬など造っていたようです。

妙正寺川を下った対岸の落合地区(落合遺跡・目白大学構内・新宿区)にも遺跡が見つかっています。 


飛鳥・奈良時代には国分寺市・多摩市など多摩川流域の人口急増があったようで、

(中野・杉並ではその頃の遺跡は出てない⇒人々がいなくなった)
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=108

国府(府中市)周辺の開墾と武蔵の国の国分寺建設のため、
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=100

東池袋貝塚の周辺住民も移動したかもしれませんね。
https://www.youtube.com/watch?v=Lxr9tvYUHcg




これで、豊島区、幻といわれていた貝塚が残っていることが判明したので、

今後は、埋蔵文化財包蔵地の拡大の必要。

GLから浅いところから見つかったため、

木密対応等での建物除却の際の調査、

都や区の関係部署の連携など、
https://www.youtube.com/watch?v=8TamdUCUpM4

来年から縦割りを排した動き(希望的観測)が俄かに忙しくなるものと想像される。
投票数:4 平均点:7.50

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project