■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

神奈川県座間市の事から>東芝問題から>分倍河原駅周辺まちづくり協議会から>府中市にパブコメ意見提出>岡山県高梁市旧吹屋小学校の工事見学から

このトピックの投稿一覧へ

なし 神奈川県座間市の事から>東芝問題から>分倍河原駅周辺まちづくり協議会から>府中市にパブコメ意見提出>岡山県高梁市旧吹屋小学校の工事見学から

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 | 投稿日時 2017-11-9 22:44 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 347 オンライン
最近とんでもない殺人事件があって問題となっている神奈川県座間市の事、
市の固定資産税が問題になり、過日テレビにも取り上げられていた。
池上さんもあまり歯切れのよい発言がなかったが、
実は他の自治体でも多くみられる事だ。

固定資産税が登記面積で評価されていなくて、現況面積に対して課税されている。そしてこれら面積の取り扱いが工事の時の建築基準法の扱いと一致していないことはどこにも見られる。
問題化したら全国的なことになるだろう。
税金がが高すぎたものもあれば、
低すぎたのもあるだろう。
無届の横増築は航空写真で見つければ課税し、縦増築は見落としによる課税免除。定期的に悉皆調査してるわけではない。この種のことに日ごろ接する人でも、びっくりする現実が多いことと思う。固定資産税の評価額の算出方法は、路面価や面積など複雑で多くの判断基準があり、役所の入力ミス・判断ミス、また減税対象の不動産なのに自分に知識がなく減税措置適用をしていなかったことなどの原因が大半です。 http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=802

しかしそもそもこのようないい加減な数字(面積)で
いろいろ考えている自治体の様々な施策があるとすれば(困ったことだがあるのだ)、
根本からいい加減でおかしい(この国は根腐れ病)ということなのだ。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=766
http://www.city.zama.kanagawa.jp/www/contents/1191198399575/index.html
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/faq/zeikin/009140.html
投票数:5 平均点:8.00

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project