■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

A3の二次提案書閲覧ファイル設置(8月21日〜9月1日)

このトピックの投稿一覧へ

なし A3の二次提案書閲覧ファイル設置(8月21日〜9月1日)

msg# 1.8
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017-9-2 19:13 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 389 オンライン
A:株式会社 佐藤総合計画
新庁舎(改築)区民会館(保存再生)広場(拡張)を結ぶひとつながりの「世田谷リンク」、原風景を継承。

B:kwhg+安井設計共同体
区民が真ん中の新しい庁舎像を造る。

C:梓設計・坂茂建築設計共同企業体
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/107/157/722/730/d00155510.html

D:株式会社 久米設計
自然環境の多機能性を最大限活用、次世代へ「継承する」景観を造る。

E:環境デザイン・綜企画グループJV
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/107/157/722/730/d00155510.html

F:RIA・隈研吾設計共同企業体
保存再生された第一庁舎・区民会館と、みどりをつなぐ新庁舎が一体となりケヤキ広場を囲む。

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/107/157/722/730/d00154265_d/fil/ichiji.pdf#search=%27%EF%BC%99%E6%9C%88%EF%BC%91%EF%BC%98%E6%97%A5++%E7%A0%A7%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8+%E6%88%90%E5%9F%8E%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%27

http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=763




9月18日の区役所公開プレゼン後、
夜遅くまで審査委員会が開かれていたようで、
当日結論が出ているようすだが、
結果は27日の議会の特別委員会まで発表待ち。
10日ほどの時間があるが、調整期間?、手続き上の処理・・・などとのことだ。




世田谷三丁目20〜26番
世田谷四丁目全域
http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1201/1231/d00006140.html
宮坂二丁目1番の一部、2〜9番、26番、27番
若林三丁目全域
若林四丁目全域
若林五丁目全域
赤堤一丁目1〜5番
赤堤二丁目1〜6番
梅丘二丁目全域
梅丘三丁目全域
豪徳寺一丁目全域
豪徳寺二丁目2〜10番、25〜31番
松原六丁目42番、43番
これらは木造住宅密集地域のうち特に改善が
必要な地区で、不燃化特区に指定されている。
このような地区に、なぜ広い世田谷が防災拠点を設置するのか、
災害時に集まる膨大な資材や機材、大型トラックや重量車が集まり、
土建業関係者、自衛隊や消防隊はどのように集まり身動きとって機能し、
区民のために迅速に活動できるというのだろうか。




どの案を見てもその実感がわいてこない。
建築の色彩や形態にも全く魅力がなく精彩がない。
いちど絵から緑を取り除いてみたらよい。すぐにわかることだ。
そもそも6万崢兇両欧鬚海海棒僂濔紊欧茲Δ箸垢襪海箸北簑蠅あったのだ。
発注クライテリアの企画自体に重大な過失責任があったのではないのか。
そんな中、無理に考えてもいい案が出てくるわけもないのだ。
どの区部でも利権がらみのお友達グループが幅を利かせ、
正統派の建築職員は煙たがられ疎んじられている。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=753

東側の外階段はなくなり、大沢昌助のレリーフも全く色彩をそがれている。へんてこな階段が内部に増設されている。
かつての建築都市の雄、23区をリードしていた強気の世田谷区はいったいどこに行ってしまったのだろうか。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=769
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=113
投票数:10 平均点:6.00

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project