■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

くまモン?の嘆き

このトピックの投稿一覧へ

なし くまモン?の嘆き

msg# 1.18.6.3.1
depth:
3
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-4-24 15:17 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 357 オンライン
国土交通省は2016年度より、国の直轄工事に、
・規格の標準化
・年度末に集中しがちな施工時期の平準化
・現場のICT活用を、3Dデータをベースに
測量・設計から施工、管理、検査にいたる全プロセスに展開する
としています。
http://www.mlit.go.jp/tec/tec_tk_000028.html

東北震災復興でも情報化施工が導入されているようですが、
規模のわりに工種が多い(被災建築の修復や進化保全もそうですが)案件では。
情報化施工導入のメリットが出しにくいようです。
地方自治体の発注工事も今だほとんどが2Dデータが中心、
GPSが届かないところもあるようです。
今後はこの方向は2極化してゆくのではないでしょうか。
地域の歴史や文化を重視する伝建地区のようなことをしていないところでは
今の国の施策では全て地域性をなくしニュートラル化(まちの肝抜き化)して行きます。
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=119

熊本も熊本城と阿蘇神社だけが問題なのではありません。
地域に培われてきた文化やにおい、
時間をかけて創られた建築まちの風合いが醸す
先人が血と汗で築いてきたものが、えもいわれぬものが、
この国からその根っこから、簡単にどんどんそっくり消えていってます。


http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=712
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=728
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=727
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=721
投票数:29 平均点:6.21

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project