■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

よこはま洋館付き住宅を考える会主催、日野のまち歩きから

このトピックの投稿一覧へ

なし よこはま洋館付き住宅を考える会主催、日野のまち歩きから

msg# 1.18.6.1
depth:
2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-1-11 18:36 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 398 オンライン
法政大学の陣内先生が日野の水系のまちづくりに関与してきたと伺っておりましたので、
この点でも何か見れそうかと思って参加しました。
微高地に沿った強引さのない水の流れで、日野桑園の自然に増えた雑木林に子供たちが遊んでいるのがよかったですね。
区部などではとても見られなくなった風景でした。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=35

町中あちこちに説明板があることにも驚きました。
民家を感じさせる駅、その脇にある表示案内から、
周辺にどのようなものがあるかわかるようになっています。
駅周辺の新選組ゆかりのものには「誠」のしるしが入っていたり、
市内の民間建築にも詳しい案内板が設置されていたりで、
市民パワーとまちへの関心の高さを感じるものです。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=50
こうした地域では、新築も当然力が入りますね。
住民がひっそりとしたらおしまいです。
今の時代、財政にゆとりがある自治体はありませんが、
住民の力で自分の街を守る意識は
多摩地域は昔から強かったように感じます。
日野宿本陣で我々を待ち構えていた休み返上で励む
現代の女子新選組とも言えそうな方々に
敬服いたしました。

日野宿本陣は東京都指定史跡として指定を受け、
https://thepage.jp/tokyo/detail/20160213-00000003-wordleaf?utm_source=ycd-traffic-exchange&utm_medium=referrer
日野市民が新選組はもとより地域の歴史を学ぶ場として大切にされていることを感じました。
日野桑園も捨てがたい歴史資産であることは、すでに多くの関係者の理解を得ているのではないでしょうか。
最近では厳しい財政事情から、多くの自治体でそうしたものも容赦なく封印、無視、あるいは理解に至っていない。
ろくな手続きもなく撤去されてゆくのが実態です。
日野市も東京の市部では平均的な財政事情だと思いますが、
独自財源が乏しい一部の東京区部のように、
都や国の下部機関のようにおとなしいだけの自治体ではありませんので、大丈夫だろうと思っています。
今話題のスターウォーズは、時空の壁を何度も抜け、最終的に地球のような水と緑の星に戻ってくる。
http://ciatr.jp/topics/23798
ウオルトディズニー社のすさまじい技術力に圧倒されるものでした。⇒ログイン後
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=141
http://www.tokyodisneyresort.jp/blog/pr151029_2/
この技術をもってすればどのような空間表現もできるでしょう。
しかし実態のある建築が時間をかけて及ぼす力とは、
また別のことです。

実態のあるいい建築が、
新築にせよ(動態・記録)保存にせよ、なくなっていく。
これまでの流れで惰性的、その方々には不都合だと思いますが、
この国の根っこを残すために、これはなんとか頑張りくい止めたいものです。
http://dengi.orio.jp/content000110.html
投票数:39 平均点:4.62

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project