■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

オリンピックまでに

このトピックの投稿一覧へ

なし オリンピックまでに

msg# 1.18.3
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015-7-8 18:30 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 398 オンライン
オリンピックまでにということで、東京都市部の防火防災の安全性能の向上が図られている。誰が聞いても当然のこと。
しかしこのことが一律に一様に進められる。地域の特徴や文化への配慮もなく、機械的に進むことが怖ろしい。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6166390

特定道路整備事業に合わせ不燃化特区に助成金事業が始まったと思いきや、知事は安全条例による新防火をかけてゆく。
つづけざまに都市防災不燃化促進事業が進む。同時に地区計画も進んでゆく。
数百年をかけて構築しようとする都市計画をころころと錬金術で変えていいのか。
100年に及び守られてきた日本最初の風致地区の大事な決め事をご都合主義で話題にもならないうちに変えてしまう。
https://www.youtube.com/watch?v=au2IZxHKCUo
立派な高木も簡単に切ってしまう。

本当にこのことを住民が正確に理解しているのだろうか。
言葉や情報そのものへ関係者の本質の理解が及ばないまま、連鎖的に状況だけが独り歩きしていく。
スクラップアンドビルドと耐震補強の助成を同時に進めてゆく。
修復事業と同時に規制もかけ、容積率緩和も混じるという。
まったく理解しがたい状況ではないか。
強靭化ミクスの金さえ出れば何でもやるということのようだ。
400年来の日本の建築が消え、床の間や真壁の和室など、
この国特有の住宅もなくなってゆく。合わせて国民の魂、文化も。
大きな資金が動くようになるかもしれないが、個人の返済力が増えたわけではない。
住民移動も余儀なくされてゆく。紡ぎ繋いだ地域の歴史や文化への配慮はどこかに忘れ去られている。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=35
住むためでなく、経済のための建設も続く。

新築もかつての木の香りから新車のにおいとなっていく。
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=98
投票数:51 平均点:5.10

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project