■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

設計から積算

このトピックの投稿一覧へ

なし 設計から積算

msg# 1.7
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-2-3 21:56 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 289 オンライン
設計は描いた図面を正当に積算しなければなりません。
通常の建築は既成の工事の単価(平均的な仕事から割り出した単価)を入れて積み上げればできますが、
オリジナルな設計(本来設計は創造的でオリジナルなものです)で、こちらの作業が正当に進められなければ設計プロジェクトは完了しません。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=19

歩掛表の作成、労務単価の調整と決定、諸経費の検討と決定、これらから設計機関としての
オリジナルの工事単価を設定したり、
材工共一式の計上コストを作るのです。
未熟な技術者には、隠れたこのような仕事が見えないので、「いい加減!」などと他人の独創的な仕事ぶりを揶揄するような
愚か者も少なくありません。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=668
(自治体責任者の中には既存の積算データできめ細かく積算すればこのところの不調も解消されるとお考えの向きもあるようだが、
設計内容にもよるが、過去データから割り出したものでいくら緻密にやったところで、むしろ価格のかい離を助長してしまう方向になりかねない。)

これには現場の作業や職人の動き(ユニオンや協力会まで)を熟知していなければできることではないからです。
自分にその力が足りなければ、謙虚に協業する気持ちを持たなければ成り立つことではありません。
またこうした仕事は通常の小規模の設計監理作業の中で、実務で学ばなければ身につくことではありません。
すでに出来上がった(質が違うところでの平均値)工事単価で通り一片のマニュアル仕事(現場での創造の過程が適正に積算されていないので、仕事が完結してない)をしているだけでは無理です。
まして、自身経験がないものが外注先まで指導できるわけもありません。
細かく見積もりを繰り返しとったり、
メーカーの意見も聞き、図面やコストの検討などを繰り返し、収斂させるのです。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=654

近年は作図のキャド化などで新築工事などでは大幅な設計期間の短縮が図られる傾向にありますが、
一方で本来は短縮できないはずの創造者の設計(時間)が削られているわけです。
ややもすると現場を見る時間すら削られてしまっていて、
設計と積算が体裁を取り繕うだけの事務的な仕事になっています。
現場常駐の経験もない設計者が監理にあたり、発注側の責任者?
これでは、いろいろな場面で建築が行き詰まるのは当たり前かもしれません。

https://www.youtube.com/watch?v=drrH9GItyQY&feature=youtu.be
http://www.youtube.com/watch?v=tVT3W6v0rII&feature=youtu.be
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=661
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=74
http://www.jia-kanto.org/members/org_news/bukai_news/kenchiku-kouryu/kenchikukouryu_bim0523.html
投票数:68 平均点:5.59

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project