■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

とんでもない状況から

このトピックの投稿一覧へ

なし とんでもない状況から

msg# 1.11
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013-11-27 1:23 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 403 オンライン
現在、世情から、労務単価や資材の高騰が言われているが、そんなこと誰もが知るところ 、
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=669
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000084061.pdf
プロ集団?が設計したものが、入札で2倍以上乖離、かるく生涯賃金の6〜7倍以上乖離ということは、いかがなものか?
http://www.youtube.com/watch?v=HoiaVwgHD_4&feature=youtu.be
このことの市民被害に対する責任はだれが負うのか?建賠は効く(このような状況にこそ効いてもらわないと)のでしょうか?
http://www.jia.or.jp/resources/bulletins/000/038/0000038/file/h0ddxFGW.pdf
http://www.jia.or.jp/resources/bulletins/000/040/0000040/file/aBnW8H8Q.pdf
黒塗りの運転手付きと、鼻水垂らして自転車と、同じに
ごめんねで終わりなんでしょうか?
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=293
はたまたどこぞの仕掛け人の仕業?
ロマンの消失か。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=642
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=33
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=74
新しきものへの取り組みにはバックキャスティングの取り組みが(仕組みも)必要だ。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=604
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=277

西部邁の顔の筋肉の動き(ぬるぬるの伸びた、あるいは 微妙なるピクリ、それが何を訴えるのか)には、実にいろいろとカリブレーションすべき(得るべきもの)ものがある。
https://www.youtube.com/watch?v=xDo8mBZZA48
http://www.youtube.com/watch?v=gKo2Bth92Ys
https://www.youtube.com/watch?v=INA2H2Gu_Jo

http://www.youtube.com/watch?v=M5ZRXL_XTWY&list=PL2B4FF1FB8DA61363
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=257
http://www.youtube.com/watch?v=-Pcq7Uboc9Y&list=PL2B4FF1FB8DA61363
http://www.youtube.com/watch?v=PX766ot4cFU&list=PL2B4FF1FB8DA61363
国益、いや倫理の消失か。
だれが腹を切るのか。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=277
是非に及ばず。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=448
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=35
投票数:92 平均点:6.30

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project