■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

Re:脱原発から

このトピックの投稿一覧へ

なし Re:脱原発から

msg# 1.4
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013-6-29 15:37 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 289 オンライン
E=mc^2 は、物質が途方もないエネルギーを内包することを明らかにした。
http://www.youtube.com/watch?v=vdA1pocWwCQ
http://www.youtube.com/watch?v=UdiH96ID0VY
http://www.youtube.com/watch?v=b24ulh6BTM0
20世紀の人類はそのエネルギーを取り出したが、
ゴミという負の遺産を世界の人々の末代にまで残すこととなった。
http://www.youtube.com/watch?v=SW1x8nS09EQ
http://www.youtube.com/watch?v=wZDfT_xaVQk
21世紀は、持続の仕組みをいかに構築するのか。
あるいは全く別の選択をするのか。

元の質量がエネルギーに転化する割合は、
核分裂で1000分の1、燃焼ではさらにその1000万分の1です。
一般に言われるエネルギー効率(利用できるエネルギー/発生エネルギー)は、このごくわずか分の1についての話にすぎません。
つまり元のほとんど≒ゴミとなっている以上、
ゴミに取り組む必要があるということです。
都市や建築の創造では、既存価値(文化)を見出し、進化保全につなぐことです。
http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?JGLOBAL_ID=201202202628310393&q=%E4%BA%80%E4%BA%95%E5%A4%A9%E5%85%83&t=0
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=47
http://www.zerowaste-machida.jp/
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=32
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=594
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=43
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=56
全国の自治体で近年、公共施設更新問題に対する“処方箋”を探し始めている。税収の落ち込みに対して、人件費や扶助費が重くなっているからだ。公共施設を再配置する理由についても、どの自治体でも同じような状況下にある。すなわち、

   1)進む少子化・超高齢化⇒生産年齢人口の減少

   2)公共施設に押し寄せる「高齢化」の波

   3)合併に伴う重複施設の解消

   4)市民の皆さんの大きな期待⇒財政健全化

   5)危機管理的な財政対策⇒リスクマネジメント

となる。しかし、何と言っても衝撃的なのは、
保有する公共施設(ハコモノ)をすべて更新(建替)することが不可能であるというシミュレーションが容易に明確になることだ。
→更新費用試算ソフト
https://www.furusato-ppp.jp/?dest=info&act=pgmdownload&sitecontext=management
「自治体が保有する公共施設(社会インフラ)のあり方を速やかに見直ししなければ、利用者の生命を脅かす危険な施設ばかりになるか、全施設の維持負担により財政破綻を招くか、いずれもイバラの道しか残されていない」と言われている。
ゴミの建築なのか、貴重な資産なのかを見極める力量(目利きの存在)が、自治権を拡大した現在の自治体それぞれに求められている。せめて貴重な資産をドブに捨て、さらなるゴミを増やさないことへの努力(無知の排除)に力を入れるべきである。 http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=45

ゴミは、公害や原発事故で、つながりと循環を喪失させ、持続的社会を終焉させる。
http://www.youtube.com/watch?v=Z8pBAIqGMC4
シミュレーションはフォアキャスティング。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=277
http://www.youtube.com/watch?v=U9NUX3rljZE
人類は、何事もバックキャスティングに切り替えることを迫られ、崖っぷちに立っている。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=15
工学あるいは建築とても、自然の把え方が変われば、その認識あるいは対応の仕方も変わってくる。
かつては、自然科学全般が、「神の摂理」を知りたいという人間の敬虔な欲求に根ざしていた。
神が死んでしまった今日、各分野の研究だけがどんどんと細分化し、深化している。
自然の設計図に手を加えることの危険性を顧みていない。
これらの人間の行為に対して、何らかの拒否反応、すなわち「地球からのしっぺ返し」がいろいろと起こっている。
改めて説明するまでもないことだ。
事態は切迫している。

とりあえずナショナルなところで、「少年H」を「風立ちぬ」を観に行く。
強く主張しない寸止めのところが日本的(誤解を招きやすいところ)なのかもしれない。
http://www.youtube.com/watch?v=1F3LuWECCn0
http://www.youtube.com/watch?v=edE0eNwzDH8
http://www.youtube.com/watch?v=hz3RlRZ-vIE
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=257
http://www.shonen-h.com/
http://matome.naver.jp/odai/2137713216734546901

http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=648
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=72
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=93
投票数:89 平均点:5.96

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project