■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

Re: 木造の躯体のつぶやき>>資産としての建造物の状況>>豊島区・千川小学校他 公的な資産の行方から>>資産の行方(失われた10年、20年)は?>>国という資産の行方は?

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 木造の躯体のつぶやき>>資産としての建造物の状況>>豊島区・千川小学校他 公的な資産の行方から>>資産の行方(失われた10年、20年)は?>>国という資産の行方は?

msg# 1.3
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013-2-2 19:43 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 289 オンライン
 昨年の建築学会名古屋大会で、「進化保全」と銘打ち、日頃の点検や、変化する施設への要望や対策について、地域や施設現場との協働により、減築、分築、スケルトンインフィル、オープンビルディングなどにより、地域力も活用し、無駄なく街区をデザインし、活性化する取組について発表してきました。
 厳しい財政事情から、自治体は手をこまねいている物件をそのまま民間に卸してみたり、市民の記憶や文化のよりどころとなる価値ある資産を解体して失ったり、
減築改修の努力もなく、そこそこの建物を安易に解体し、小規模のさらにつまらない建物をわざわざ新築してみたり、自治体の公共施設整備のお粗末はあちこちに散見できます。
 「進化保全」のような、 http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=287
創造的な保全の仕組みの構築に向けて、後がない貴重な、リフレでアベノミクスのような国の財政支出を振り向けるべきです。このことで、あちこちにみられるようなお粗末もなくなり、また市民レベルの議論の場から、建築法規の大改正(基本法制定など)の急務性も、このことの重大さも、多数の一般市民にとって白日の下に晒されることとなります。 http://www.kihonho.jp/index.html
 建設業での利益は解体して建て替えても、既存の大規模改修でも、同程度。耐震補強も低強度コンクリートでもダンパーブレースなどで有効。残すべき(文化性や地球環境問題から)は、今の技術で十分対応できます。http://www.kajima.co.jp/tech/traditional/ryouunkaku/rescue.html
今後増えるであろう自治体の公共施設の再編方針に、こうした積極的な保全の仕組みの整備を取り入れ、地域の保全活動への市民協働の補助金に振り向けて、地域の真の街づくりを進めなければならない時代に入ったことを実感する。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=50
 必要なことは、スクラップアンドビルドではなく、時代変化(多様化)に合わせて変えてゆくこと、使い切ることです。

[Dan pelajaran dari]

●建築家(建築士というべきか)が近代建築やポストモダニズム
について結局のところ、やるべきことを中途半端にして来た。
現在も充分な反省もなしに設計している。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=52

●プロポーザルコンペが、人物を選ぶのでなく、案を選ぶ流れにシフトした結果、
後からもめごとの原因となっている。公共の資産を取り扱うプロポは、
過剰なプレゼン材料や提出資料を求めるべきではなく、指名公開を問わず、
音声や動画など、経過含め応募をすべて公開できるようにすべきである。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=284

●重要な開発のプロジェクトの川上業務にしかるべき建築家が参画していない。
特に既存施設の満足な活用検討がないままスクラップとなる傾向が強い。脱原発の動きの中で、
資産を積み重ねることがこの国でも大切になってきている。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=596
鳥取市新庁舎計画も、移転新築か改修か川上素案計画の検討不足の結果、 2011年10月の素案発表から13年1月16日、すべての市民を巻き込んで手間をかけ、振出しに戻ることとなった。
http://www.nnn.co.jp/sp/tottorisityousha/
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20130124/337874/

●建築を学んだ学生も、社会に出て10年もたつと、普通の人になってる。
このような人は都市のストックの扱いを論じるような資格はない。
長銀ビルや、こどもの城などびっくりする事態が展開し始めている。
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20121207/594769/
http://econ-web.net/kodomo-aogeki.pdf
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=745

●この国は封建社会から薩長土肥パワーでいきなり近代社会に入り、
いまだ市民社会が十分には育っていない。
特に建築や都市の事については興味がなく(このサイトにお寄りの方は別ですが)、
批判はしても、基本、お任せの体質である。

●仕事の流れがマニュアル化し、IT情報に組み込まれた結果、後戻りするような仕事が嫌われ、
きめの細かい建築や都市の個別性や良さが失われようとしている。
歴史的な文化財でなくても、特徴的なものが持つパワーは、大切にされるべきである。
ちなみに、保護の手厚さなどから、国宝、重要文化財、都道府県文化財、市区町村文化財、国などの登録文化財、○○の○○賞受賞作品などの順になるそうです。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=261
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=507
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=83

●財政状況の厳しい自治体事情から、需要が増大していても、
需要額(人件費など)を削減している。このため行政の基礎基盤である小学校までもが
民間卸となり、インハウスの力量の低下が、委託先に迎合せざるを得ない状況を作っている。
手間も人手もなければアベノミクスも単なるだぶつき(当面の経済だけの議論ならそれでもよいのかもしれないが、
被災地の繰り越しのようでは困るし、無理やり消化なんてものは迷惑千万な結果)になる。
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=78
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=589
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=661
投票数:92 平均点:4.46

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project