■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

進化保全(New creative maintenance)

このトピックの投稿一覧へ

なし 進化保全(New creative maintenance)

msg# 1.1.1.4.1.1.2
depth:
4
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012-7-5 21:34 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 389 オンライン
現時点では、耐震設計は評定を取ることより、個別事情を重視し、設計者個人の見解と責任で設計すべきで、減築と建築確認不要の設計、用途変更の伴わない改修工事が、相当に重要です。圧倒的多数の中小施設へのこうしたことへの融資や助成金、公的認証が開かれるべきで、東欧、フランスなどが進んでいますが、急がないと、マンパワー路線に追従していたらこの国は終わります。築後40年なら、壊す前にあと10年で文化財になる価値があるかどうか、専門家に問い合わせるべきです。

アーバンティッシュ・動態保存等の各手法、オープンビルディング、スケルトンインフィル、構造階高の活用と室の配置換えを積極的に検討し、
http://news-sv.aij.or.jp/keikakusub/s13/ob.html
http://www2.kozo.co.jp/support/kozo/BUSWIN/PDF/WATA_B09KAIDAKA.pdf

既存の「いいとこ」に重点的に資金投入し、減築分築などにより「いいとこ」を感じるための空間のデザイン(内外問わず、対象の大きさの2倍くらい離れたところに設定する)を心がけるべきです。土に戻す、自然に返す努力が必要です。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=507
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=439
コンペティションには提出される低工数の材料で判断すべきで、結果には審査側の体制も含めて、事業を総評価しないと、真の優劣は決まりません。グローバルなマンパワー競争は、ナショナルな地域施設の選択には役立たないのです。公共事業などのありばえ作りや、タレント投入がいかに高くついて意味のないことかを第三者の専門家が公正に判断することが必要です。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=10

広義の点検者(地域の職人、専門家、施設利用者)と関連部署の連携、情報共有で、バリューアップ。
今や建築は機械ではなくて生物、すなわち進化保全へゴー 。
http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?JGLOBAL_ID=201202202628310393&q=%E4%BA%80%E4%BA%95%E5%A4%A9%E5%85%83&t=0
http://sc.chat-shuffle.net/human/id:9275109
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=287
投票数:120 平均点:5.25

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project