■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

目白地域・みちとまちの会の活動

このトピックの投稿一覧へ

なし 目白地域・みちとまちの会の活動

msg# 1.6
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011-4-9 0:48 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 289 オンライン
 目白から池袋に出ると平らな広がりがある。山手線外回りは池袋に出てから平らな台地を進んでゆく。目白駅で線路に直行する起伏の多い立地にあって、明治通りから山手通りに抜けるまでの、比較的なだらかな斜面に、コミュ二ティ道路が考えられ、市民レベルで提案されている。
 目白地域・みちとまちの会は、この地区の現状道路の改善と個人個人の試み、自発的な景観づくりにより、コミュニティ道路創りを目指している。平成23年1月29日(土)目白のデサント・椿ホールにおいて開催された「目白・まちづくりフォーラム」では、活動のパネル報告のほか、目白の歴史を体験する「古地図や写真」コーナーにも大勢の人々が見入った。JIA城北地域会22年度総会(2011.4.08 19時〜自由学園 明日館 会議室#1925)にて報告される。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=191
今後、車道巾を最小に歩道を最大限に、電線地中化、ハンプや、フォルトなど狭さくにより車の通リ抜け阻止スピードの低減、個人個人の試みでまちを楽しくなどの、実現を目指している。
この道は、平成24年8月から目白小学校の子どもたちが旧真和中学校の仮校舎に通う道でもあり、質の高い生活道路の整備が望まれる。駅と線路で分断される池袋目白の、西口南方面からの街の進化に期待したい。 http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=107
 石川栄耀が、広場と都市美を「都市的なるもの」の中心に置きその必要性を説いて既に半世紀以上経過した。今後「都市的なるもの」の実現に向けて何を進めるか。http://www.youtube.com/watch?v=NTH64cucRpg
地元から押し進めることが大切だ。行政境など気にせず、新宿区で拡大整備中の、おとめ山公園とのつながりも大いに模索すべきだ。http://kkubota.cool.ne.jp/otomeyama.htm
投票数:142 平均点:4.65

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project