■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

フォーラム「次世代公共建築を語る」より【新しいこと】

このトピックの投稿一覧へ

なし フォーラム「次世代公共建築を語る」より【新しいこと】

msg# 1.4
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010-8-2 21:56 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 408 オンライン
22年8月22日、全国町村会館にて、フォーラムが開催された。
http://www.njr.or.jp/m01/10/100722-3/0721.pdf

新ワークスタイル部会から

庁舎整備計画から、2025年頃のワークプレイスについて、
京都工芸繊維大学 仲・城戸崎 研 の空間イメージ作成として、
以下のようなコンセプトが示された。
事務作業のスペースではなく、知的創造、経営的視点からのワークプレイスデザインとして、何をではなく、どう(いかに)が示されている。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=170

1)個々の職員の能力を最大限引き出す空間
  ・創造性を高める仕掛けがある
  ・働く場所の選択が可能な空間
  ・ストレスフリーな仕掛け
2)行政の担い手の多様化に対応した空間
  ・本庁舎の外で働ける
  ・使い方の変化に柔軟に対応できる
  ・ユニバーサルデザインを取り入れる
  ・生活を支援する仕掛けがある
3)職員同士のコラボレーションに対応した空間
  ・一体感を高める仕掛けがある
  ・部門間をつなぐ仕掛けがある
  ・偶然な出会いを誘発(内部)
4)市民満足を高める空間
  ・市民にとってより便利になる
  ・市民に情報を提供する
  ・イメージアップ
  ・安心できる(プライバシー等)
5)外部とのコラボレーションに対応した空間
  ・産学連携を支援する空間
  ・外部の人とのコミュニケーションを阻害しないセキュリティ
  ・偶然の出会いを誘発(外部)
  ・市民と職員との協働がしやすい
  ・遠隔地間の協働を支援する環境 
投票数:172 平均点:5.06

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project