■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

実家展なるもの

このトピックの投稿一覧へ

なし 実家展なるもの

msg# 1.7
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-3-25 1:59 | 最終変更
いさな 
銀座INAXギャラリーで、「実家展」なるものを観た。
山形の旧家の解体で、様々なもちものが展示されていた。
特に凄味のあるのは、日の丸のぶら提灯。
家のものが戦争に行く時に玄関先に下げたという。
雨に打たれ血痕のごとく滲んだその日の丸は、
空間に英霊の魂を感じさせ、半端ではない妖気すら漂う凄味。
今後巡回展を続けるとのことである。
たまたま明日は解体直前の虚白庵(中野区江原町2)を見学することとなっているが、
改めて、建築に関わり、そこに込められた尋常ではない人々の、
人魂を観る思いがした。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=125
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=81
投票数:172 平均点:5.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project