■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

逓信から郵政建築へ

このトピックの投稿一覧へ

なし 逓信から郵政建築へ

msg# 1.5
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009-11-13 22:52 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 365 オンライン
いさなと仲間たち

 大手町の逓信博物館(逓信ビル)にて、CAP創立1周年記念講演が開かれた。
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=34
記念講演として、郵政建築のオーソリティーである観音氏から、
逓信から郵政建築へ、130年以上に及び、
時代背景と共に作品と作者についても論じられた。
http://homepage3.nifty.com/npo-cap/image/cap09.pdf
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=86
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=88

 1887年逓信省発足。工部大学校造家学科第一回卒業生四人(コンドルの弟子)の一人、佐立七次郎が、逓信省初の選任建築技師として赴任 。運命が伴わずに消えてゆくが、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A5%E9%83%A8%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%A0%A1
表現主義の岩本録、分離派をリードした山田守、日本建築を近代建築に昇華させた吉田鉄郎らが輩出。
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=69
戦後、電気通信省(1952電電公社、1985NTT)と郵政省に分割(1949)。省庁再編(2001)で、現業(郵便、貯金、保険)は郵政事業省に、電気通信の監理は総務省に編入。さらに郵政事業庁は郵政公社に改組(2003)。民営化し5社に分割(2007)。 逓信省/郵政省(公社)の営繕部門で設計監理された、官庁組織の作品は、近代建築の規範として、戦前・戦後のわが国の建築界をリードしてきた。
 戦後には、官庁営繕の一つではあるが、いちはやく民主主義を標榜し、「簡明な建築」、「妥当な建築」から生まれる、庇の建築(いわゆる「郵政スタイル」)が、大量の建設需要にこたえつつ、質を確保することに多大な貢献をした。小坂秀雄の外務省(コンペにより、郵政省在職中、基本設計から実施設計まで深く関わる)、逓信博物館(逓信ビル)はその白眉とも言える。http://www.mlit.go.jp/gobuild/kasumi_map_04_tyousya_gaimu.htm
 各階全面に庇を回すこのスタイルは、建物の機能変化や空調の普及などで、昭和40年代に姿を消し、多様化していくが、やがて建築界の動きに機敏に連動し、時代性を表出する作品が数多く生まれる。 http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=589
すなわち、地域性の尊重、歴史的建造物の保存再生、いわゆるバブリー建築、平成10年ころからはローコスト化、さらに「建築というよりは事業用施設」とするFM志向。民営化した現在、営繕組織は日本郵政株式会社のFM部門として、上海万博の日本産業館なども進行中とのことです。
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=267
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=90

 こうしたなか、「逓信/郵政建築」の伝統が継承されるかどうか不明だが、民営化のあおりを受けその存在も危ぶまれる建築も多く、「逓信ビル」も、近々、大手町再開発計画で取り壊されるそうで、氏は、特に逓信建築の隠れた名作、そのインテリアも素晴らしい、張 菅雄の「旧簡易保険局」(港区)などの行く末を強く案じている。http://maskweb.jp/b_kanihoken_1_0.html
 すなわち、民営化したとはいえ、郵政グループの保有する貴重な文化財としての建築は、136年の歴史を有する公企業の信頼の象徴であり、「由緒正しさ」を示すもの。歴史の継承というだけでなく、経営資産としてもこれらを保存活用し、新生郵政の発展につなげてほしいとまとめた。 http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=378

 日本らしさを失うほどの行き過ぎた新自由主義と、安定した内需拡大とはほど遠い都市建築行政の沈没が、やがて国防や官僚制社会主義問題に至る、より根源的なこの国の二大問題である。130年に及ぶ本流の流れが、アジア内需に迎合することに不安を感じるのは、私達だけだろうか。すでに国内の容積率の錬金術には陰りがさしている。
http://www.youtube.com/watch?v=Y-D0BIPSgWI&feature=player_embedded#!
http://www.youtube.com/watch?v=HOdUBiyIEa8&NR=1
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=244
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=40
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=41
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=196
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=64
http://www.youtube.com/watch?v=RR-OESlvTS4&feature=related
http://www.jiji.com/jc/movie?p=top181-movie02&s=195&y=&rel=y&g=phl
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=213

木造の躯体のつぶやき>>資産としての建造物の状況>>豊島区・千川小学校他 公的な資産の行方から>>資産の行方(失われた10年、20年)は?>>国という資産の行方は?
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=45
投票数:263 平均点:4.49

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project