■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

「巣鴨某ビル」の末裔(文化文明)はいかに

このトピックの投稿一覧へ

なし 「巣鴨某ビル」の末裔(文化文明)はいかに

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2008-6-24 17:51 | 最終変更
新シティー    投稿数: 68
いさなと仲間達

「巣鴨某ビル」は、信金から荒川線に向かう途中にある、14年ほど前、民間のマンション建築として計画された14階建ての建築である。当時は自治体に余力もあり、ビルの内装前に、地下、1階、2階をスケルトンで、長期賃貸借契約を結んだ。地階を集会室に、1階はデイケア施設に、2階は児童館に、設計し直した。3階以上はそのまま民間マンションとして竣工した。変更設計は、構造躯体部分の変更は行っていないので、全般に制約が多く苦労した。

優美なご年配の方々で賑う巣鴨の地蔵通りからほど近いため、地階の集会室は特に金沢の料亭「鍔甚」http://www.tsubajin.co.jp/index.html
の床の間のしつらえを研究し、柱と壁のわずか数センチの納まりも軸物を掛けられる床(いさな好みの織部床とも違う優美なもの http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=38
)とし、まずはお迎えのエントランスに配した。和室の床の間には違い棚も設置、華灯窓(刀刃の傾斜はやや角度を持たせたものとした)を配した。通路の床部分は黒御影石。磨き具合で白く見えるところと黒く見えるところが設けられ、模様貼とした。http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=186 各和室への上がり口は瓦屋根の小庇をくぐる。実に優美に、純和風のしつらえとした。すなわち公共施設の集会室としては別格の意匠であり、利用の仕方も、一般の区営集会施設とは、格別に考慮され、区別されるべきものであった。が、当局も文盲ならぬ建築盲では何らのなすすべもない。 http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=133
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=138
残念ながら、区民集会室として低利用率ゆえに解体される以前、身の入った検討がなされた形跡は微塵もない。すなわち、家賃だけでもワンフロアー150万/月として、10年で1億8000万、住民にとって、コストパフォーマンスを満足させる資産運用努力がなされたのかどうか不明。そして、解体廃止を決定するために、ここを訪れ、実際に自分の12感覚で確かめてから解体の決定をした人がいったい何人いたのか、大変疑問である。 http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=66

2階の児童館は、ことのほかマンション躯体の構造制限が厳しく設計にも苦労した。しかしそれまでの、多くの児童館改修の経験を生かし、限られた時間で漸くまとめたものだった。これらスリーフロアーだけで、A2版の図面ケースが一杯になるくらいのスケッチ量となった。

現在は、1階のデイケア施設は今も使われている。ここの入り口の上がり框、唐木の太鼓落しの奇木は、木場の銘木商が泣く泣く分けてくれた代物(自分が生きているうちに使ってもらえるなら値段に関係なく・・・)であることを忘れないでいただきたいと思う。地階は、前述のごとく、5年程前にすべて取り壊され長期賃貸借契約もキャンセル。民間のレンタル収納スペースとなっている。地階の内装工事と取り壊し工事は、合計で実に1億円以上となる。2階は昨年民間のコレクティブハウスに入れ替わっている。こちらは、雑誌などで、児童館から共同住居施設へのコンバージョン事例として紹介されている。いずれにせよ、それを製作する人、扱う人がそのものの波動と同調できないと扱えないのだ。 http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=175
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=96

先日しばらく振りにビルの前を通行した。大通りに面し、大分ビルが増えていた。それぞれ、様々な用途に使われているようではあったが、どう見ても「巣鴨某ビル」はマンションでしかない。たまたま建物前にデイケア用の車が止まっていなかったら、そのままうかつにも見過ごすところであった。マンション建築に、黙っていて人を呼ぶパワーは、初めから与えられてはいないのだ。自治体もこのところの財政事情からコスト削減を進めるが、コストだけでなく、バリューも切り捨てていることに気づいているのだろうか・・・。質(価値)の違いにも気づかず、利用法の検討やPRもせず、現場に足を運ぶこともなく、利用率という横並びの数字だけで市民財産をばさばさと処分した事の罪は大きい。現代の固定化したデモクラシーの制度(縦割り・ヒエラルキー・創造力無き社会)は、違いのわかる者の発信(創作・文芸・発言)をあえて封じているやに感じることが少なくない。 http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=50
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=256
⇒中郵解体ストップ
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=213

ソフトの評価は高くとも、ハードで建築設計の競争入札が続くようでは本物とは言えない。いつの間にやらずるずるべったりなんてのはもっと薄気味悪い。 http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=170
設計思想コンセプトがきちんとしたのは、発注者の事前作業(クライテリア作成)などは手短に済ませるようだが、・・・
⇒文化芸術創造都市 平成20年度 文化庁長官表彰受賞
http://www.city.toshima.lg.jp/koho/hodo/12526/012471.html
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=33
http://www.jia.or.jp/nyusatu/index.html
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=19


       土星の月テテュスのイサカChasma
       http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/ap080624.html
       Back to Top
投票数:239 平均点:5.06

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project