■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

その後⇒「建基法に従う」では済まされない・・・

このトピックの投稿一覧へ

質問 その後⇒「建基法に従う」では済まされない・・・

msg# 1.1.1.1.1.1.1
depth:
6
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2008-1-30 17:35 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 341 オンライン
建築基準法の想定よりも大きな地震を予見していたなら、その対策が必要なのではないか・・・。このような問題を提起する出来事が相次いで起きた。

1つは、東海地震への警戒感が高まる静岡県浜松市でのマンション紛争だ。「建物と地盤が震度7に耐える力を備えていることを事業者が証明しない限りマンションを建ててはならない」という仮処分を、地元住民が静岡地方裁判所浜松・・・
http://www.nikkeibp.co.jp/news/const08q1/559557/

この国の人たちは、何でそんなにまで神経質になってしまったのか。
しゃれも冗談も通じないような恐ろしさ、・・・
http://jp.youtube.com/watch?v=GkTgL4Aa974&feature=related

こんなときにはワッハッハといきますか。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=171

違反建築物・沢マン(沢田マンション)。
http://sawamanblog.seesaa.net/

沢田嘉農・裕江夫妻が二人でつくった手作りマンション。地下1階、地上6階建て、約60戸の賃貸マンション。我流の構方を用いながら、図面を引かない、専門教育も受けていない夫婦が、長年増改築し、住まうこと、つくることを一体化してきた。沢田夫妻は数多くのアパートや戸建住宅を建てて腕を磨き、資金を貯めた後に沢田マンション建設にとりかかる。嘉農さんのベースにある感覚は木造の柱梁による構造のようだが、強度についてはなんともいえない。しかし沢田夫妻が本気で「100年住み続けられる建物をつくろうとした」ことだけはどんな構造計算書よりも確かで、「偽装」はもちろん、いっさいの手抜きもなかったのだ。(下記参考図書の本文から)

理科大の人たちが研究したらしい。沢田マンション超一級資料―世界最強のセルフビルド建築探訪 (単行本)
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=140

http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=202

ところで東京の目白2丁目に、Tマン(Tマンション)と言うのもある。まるでぼこぼこになったボクサー。いったいどうしてこうなったのか、ボクシングジムが近くに在るためなのか、こちらは未だ未研究。どなたかチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

中国にもすごいのがあるねぇ。
http://www.recordchina.co.jp/group/g24280.html
http://www.recordchina.co.jp/group/g1247.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://www.recordchina.co.jp/group/g23965.html
http://www.recordchina.co.jp/group/g20951.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=163 
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=64
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=170

やるなら原発、タンクでしょう。
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=48
http://www.psds.co.jp/seisdesign/t03.pdf
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://www.news.janjan.jp/living/0512/0512050999/1.php
建築基準法と震度
 建築基準法に基づいて設計しなければならない耐震計算書を偽造した姉歯設計の問題が追及されている。震度5強で倒れるのでは、マンションの住民も近所の住民も気が気ではない。われわれ一般市民も明日はわが身の可能性があり、他人事ではない。

 日常何気なく使っている震度とは何だろう。下表は勝又護著「地震を知る事典」(文献1、第3表P,161)から、気象庁の震度階級と加速度(GAL)を一覧にしたものである。

表1 気象庁震度階級と加速度
震度階級  加速度(GAL)
 0       0.8以下
 1       0.8超〜2.5以下
 2       2.5超〜8以下
 3       8超〜25以下
 4       25超〜80以下
 5       80超〜250以下
 6       250超〜400以下
 7       400超

 表から見ると、同じ震度階でも、加速度の幅がかなり大きい。震度5は80〜250GALである。このため、以降は震度内で加速度を比例配分して、震度を少数点以下1桁まで計算して見る。例えば、150GALの地震は震度5だが、比例配分して、5+(150−80)/(250−80)=5.4となり震度5弱である(小数点以下2桁を四捨五入)。震度7の上限は無いが中電が1000GALに耐える補強工事をするといっているので、仮に1000GALと設定する。

 建築基準法は、震度5強(≧震度5.5)で損壊がなく、震度6(震度6.0〜6.9)でも一部損壊で済み、倒壊しないものを1とし、これを最低基準にしている。国交省構造計算書偽造問題対策連絡協議会が出している使用禁止措置の目安は0.5で、これは震度5強で一部損壊、震度6で倒壊する恐れがあるレベルである。姉歯設計で0.31だった建物は震度5強で倒壊のおそれがある。
 参考:耐震偽装の3ホテル 「補強対応で可能」(『朝日新聞』05年12月1日付)
    「姉歯」耐震偽装 川口の物件 強度不足(『朝日新聞』05年12月2日付)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=216
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=204


基準に対する安全の感覚がこのままどんどんとエスカレートしてよいのだろうか。そもそも日本列島は地球のプレートが集中するところにあるわけだから、自然に手を加え建物のようなものを作ること自体、既にかなりの危険が伴っているわけです。
原発でも、津波までは設計上考慮されてないのです。

基準の改正の度に、発生してきている大量の基準に合わないストックはどうするというのでしょうか。そして巨大惑星の接近などがあったらどうするんでしょうか。

◆屬澆匹蠹豕・温暖化防止プロジェクト」始動と、府中市浅間町3丁目の問題など>>>>>[オール東京協同事業・不都合な真実・新都市の未来建設において・浅間町3丁目の銀杏並木]
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=24

ニュータウンの今後>>>>>〔赤羽台団地・桐ヶ丘団地の今後・JIAメルマガより〕
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?viewmode=thread&topic_id=36&forum=6&post_id=158#158

Re: 「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」始動
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?viewmode=thread&topic_id=24&forum=1&post_id=105#105


⇒構造計算書偽装問題への対応として
http://www.jia-kanto.org/members/news/2008/080129torimatome.pdf

発注者は3次元設計を求めている!設計者の報酬も増やそうではないか
http://www.nikkeibp.co.jp/news/const08q1/560760/

区役所(豊島区)新庁舎整備などから>>>>>本音トーク(建築の自由度より、のびのびとやれなきゃいいものできません。)
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=33

建築基準法改正後の大臣認定プログラムはいつ誕生するのか
http://www.nikkeibp.co.jp/news/const08q1/561586/

平成19年6月20日施行の改正建築基準法等について
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/h18_kaisei.html

確認申請マニュアル コンプリート版―改正建築基準法に完全対応!確認申請を必ず通すならこの1冊!! (エクスナレッジムック) (単行本)
http://www.next-city.com/main/modules/amaxoop2/article.php?lid=142

 

「改正建築基準法はいりません!」

建築ジャーナル主催、JIA後援のセミナーです。
「改正建築基準法はいりません!」と題して緊急シンポジウムを行ないます。

「今、日本の住宅の現場から悲鳴が上がっています。
姉歯事件を始めとする一連の構造偽造問題に対処しようと、国土交通省は国民の安心安全をうたい文句に、6月20日、建築基準法改定を施行しました。改定の大きな柱は、建築確認における審査の厳格化と構造計算適合性判定の新設ですが、法の厳格化による書類主義は、安心・安全を担保しないだけでなく、技術者の創意工夫や伝統的建築の継承を認めない悪循環をもたらしました。この問題を解決するためには、社会問題に発展させて、世論に強く訴えていくことが必要です。シンポジウムには、姉歯事件の暗部を国会の場で明らかにした馬淵澄夫国会議員もパネリストとして登壇します。改正建築基準法を見直すために、一人でも多くの方の参加が必要です。周りの方にもお声をかけていただき、奮ってご参加いただきますよう、よろしくお願いします。」(案内文一部抜粋)

以下をご参照下さい。
http://www.kj-web.or.jp/symposium/index.html

責任ある自由、建築基本法の世界へ
http://www.next-city.com/main/modules/xwords/entry.php?entryID=2&categoryID=1

http://www.mlit.go.jp/common/000034816.pdf

改正建築士法情報ページ
http://www.icba.or.jp/kenchikushiho/

       
       星状2007のTU24は、昨日地球を通りました。TU24が土地をたたくことになっていたならば、それはマグニ
       チュード7の地震を引き起こすかもしれなくて、都市サイズのクレーターを残したかもしれません。
       http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/ap080130.html
投票数:261 平均点:4.56

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project