■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

板橋区都市景観基本計画(素案)のパブリックコメント(意見)として

このトピックの投稿一覧へ

質問 板橋区都市景観基本計画(素案)のパブリックコメント(意見)として

msg# 1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1
depth:
15
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2007-12-14 12:30 | 最終変更
亀井天元  長老   投稿数: 365 オンライン
府中市は、板橋区とちょうど南北を逆にしたような地形になっています。つまり東西に崖線が走り、府中市は北側が武蔵野台地、板橋区は南側が武蔵野台地となっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⇒参考

パブリックコメントの募集
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/article.php?storyid=40

地域の地形
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=31

府中市本町2丁目地区における大規模開発事業
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=9

府中市武蔵台2丁目地区における大規模開発事業
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=11

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

府中市では、大規模な建造物により、崖線や敷地規模を意識しない(川側からの、あるいは崖線沿いの風路、崖の緑の景観、昔から存在したフットパスなどの地形が無視された)商業ベースの設計、強引な計画誘導により、近隣の居住性や通行の安全などが脅かされたり、貴重な都市の緑が失われる状況が発生しています。板橋区に比べて田舎のためなのか、こうした事業主体ベースの開発に強く不満を述べる近隣住民も少ないようです。景観の取り扱いにおいて、崖の緑が見える場所を失わないようにしていただければ、風路やフットパスも自然に確保され、貴重な緑も大切にされます。

その為には、崖線沿いに建築される物について、水路の、崖と反対側の外端部から崖高さの2倍程度まで(板橋区では60メートルが良いと思いますが)の範囲について(区が崖線景観保全地域を指定する)、計画敷地の一部が掛かる建築計画については、崖線方向と
それに直行する方向に、15メートル以内ごとに、地域のための風路、あるいはフットパスの空間(幅2メートル以上とし、敷地外の景観が望めるように創意したもの)を確保するようにすべきです。

まだまだ自然景観が多く残る地域が、副都心地域のごとく、無秩序な大規模ビル化が進む事を懸念しております。

以上の意見をご検討願います。


その後⇒

景観計画(案)のパブリックコメントとして>>>>>〔板橋区・府中市〕
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=37

http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/ap071214.html
投票数:242 平均点:5.25

投稿ツリー

  条件検索へ


■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project