■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  
投稿者 : 亀井天元 投稿日時: 2018-04-21 07:54:19 (95 ヒット)

日建設計が構造BIMのサイトを開設し構造設計に
有用なツールを公開。

今後は建築やまちづくりのプラットホームデータ活用が
飛躍的にすすむ事を考えると、
既存施設データもまちづくりも、
特殊なものを除けば、
個別につくりこむ詳細(既存では現調が必要)より、
200分の1くらいのデータがあれば
川上計画・保全・FMでは十分になってきますね。
http://www.archifuture-web.jp/headline/323.html

http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=812
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=737
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=734
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=676


投稿者 : 亀井天元 投稿日時: 2018-04-15 11:55:49 (88 ヒット)

(公社)日本建築家協会関東甲信越支部、ミケランジェロ会(洋画、鉛筆画、水彩画、写真、パステル、陶面、銅版画)43作品が揃い展示されております。

阿部一尋、今井睦之、小倉弘安、亀井天元、河田新一郎、観音克平、小林道夫、菅 貞雄、立石博已、田中桂治、半谷良男、故 矢野敏章
が参加して4月28日まで開催されます。

場所は地下鉄銀座駅から東銀座駅へ到る地下道左右のウィンドウに展示されております。

亀井は「ジェラール水屋敷」「池袋東口スケッチ考」「ロボコン空間」出展。

お近くにお出掛けの節は是非ご高覧賜りますよう
お願い申し上げます。


投稿者 : 亀井天元 投稿日時: 2018-04-15 05:58:55 (195 ヒット)

国土交通省の
既存住宅状況調査方法基準の解説
(告示、施行とも平成29年2月3日)によると、

耐震性に関する書類の確認(第11条)に
固定資産税減額証明書が位置付けられていること、
また、関係書類に登記簿謄本、固都税の書類は入っていないことについて、
老朽の判断などご注意ください。
http://www.mlit.go.jp/common/001171265.pdf
区の老朽の判断(都税事務所の書類をベースとしている)を都税事務所が利用(減額証明書の発行)するのもおかしなことで、・・・。そもそも区が老朽の判断を登記簿謄本や固都税の書類にたよることが間違えなので、建築履歴を正当に判断すべきです。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=829

既存住宅状況調査は、既存住宅状況調査技術者以外の者が行うことを禁止されているものではないものの、
既存住宅状況調査に関する講習を修了した既存住宅状況調査技術者が行う場合には、
本告示に定める水準及び方法に則って公正に実施することとし、
適正な既存住宅状況調査の普及を図ることとしている。
https://aba-svc.jp/house/inspector/search.html?NO_CERT=&U_NAME=&OFFICE_NAME=&C_ADD=&SH_BRANCH=&PAGE_NO=19&PREF=13&PNAME=%C5%EC%B5%FE%C5%D4#


http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=123
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=795
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=774
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=802


投稿者 : 亀井天元 投稿日時: 2018-04-11 22:19:10 (77 ヒット)

府中市では
平成30年3月29日から平成30年4月16日まで

「まちづくり提案(案)について」、「都市・地域交通戦略(案)について」のいずれか又は両方についての意見を求めている。

意見書の提出は〇参(市役所府中駅北第2庁舎7階地区整備課窓口)、⇒港(府中市都市整備部地区整備担当あて)、FAX(042−335−0499)、ぅ瓠璽襦福tosikei01@city.fuchu.tokyo.jp )となっている。       http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=23

http://www.city.fuchu.tokyo.jp/gyosei/kekaku/kekaku/tosikiban/machidukuri/bubai.html                                                                        


投稿者 : 亀井天元 投稿日時: 2018-03-05 21:31:04 (227 ヒット)

2018年2.25〜3.3
東京交通会館 1F(有楽町駅前)
ギャラリーパールルームにて、
40名出展の美術展、第3回ふれあい美術展が開催され、
絵画・陶芸・写真他、海外の出展者含め、60展超の作品展示となり、大盛況のうちに幕を迎えた。
TENGEN KAMEIは、アート&カルチャーの都市を、
スケッチ2点と模型で、ロボコン建築 として表現しました。
池袋東口スケッチ(ロボコン建築) 水彩色鉛筆画 F8横
池袋西口スケッチ(ロボコン建築) 水彩色鉛筆画 F8横
某計画(ロボコン建築)  模型(ID製品再利用)H400W300程

最近は、風景や人物などばかりでなく、
ロボコン建築と称し模型やスケッチを出しており、
身近に見つけられる工業意匠(日常品や車や電車などなど)の中の色や形態を建築に再生し、
建築に色彩と形態の復活、活性化を目指すものです。
もちろん実生産の工業化やロボット化、生活へのIT導入により、
形態や色が豊かになるべき要素も意識的に盛り込みたいと考えているわけです。
初期バウハウスのころ、機能、色彩、形態が分離され、追及された時代がありました。
建築では機能が先行し、いつの間にか色彩や形態が消え、
経済優先主義のものづくりに原因があるようにも感じます。
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=113

私が考えていることは、建築から工業デザインが分化した道の逆をたどっているのかもしれませんが、
今大変欠乏している分を何とか取り戻さねばというあがきのようなものでしょう。
巣鴨の中山道タイムのファサードや御宮と御神輿の看板、
菊かおる園のデザインにはそのあたりが出ていたのだと思います。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=78
自分の仕事には、私のかつての杉並清掃工場(煙突など)の工事監理体験が、
深く広く関与しているなーと感じることが多い今日この頃です。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=41
豊島のもはや引くことはできないアート&カルチュア−のまちに、
勝手につくりこんでいるわけです。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=783

何名かの新旧職場の関係者などが来てくれたことが、
大変にうれしいことでした。


« 1 (2) 3 4 5 ... 24 »
■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project