■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  
投稿者 : 亀井天元 投稿日時: 2019-07-04 21:30:45 (27 ヒット)

渋谷 ギャラリー大和田にて
ミケランジェロ展2019
7月7日まで 

■出展者
・明智克夫 「三春の滝桜」「桂離宮」「石の村モンサント」「笠森の観音堂」「サンタ カテリーナ」
・阿部一尋 「目黒自然教育園」「目黒庭園美術館(旧浅香宮邸」
・今井陸之 「南イタリア・サンルノの風」(1)(2)(3)

・亀井天元 「イメージ 中野の平和の森小学校」「記憶 中野の平和の森小学校」

絵面(えづら)を2点ほど出しております。
何かの折があり
ご笑覧いただければ幸甚に存じます。


混同して話しておられる方が多いのですが、

絵面とパース(完成予想図)とは
全く違うものなんですよ。
建築家が描く絵にはどうしても
線画のパース的なものが多いのですが、
面を重視する描き方になると線が消えて、
もっと概念化すると
抽象的になるんですよ。

もし興味があれば、コルビジュエの平面は面白いですよ。
絵面は形而上学的な雰囲気やムードの様な理想形までを許容しますが、
(もっとも観る人の力量にもよるわけです)
完成予想図は限りなく出来上がりの状況に近いもの、
今はBIMデータから画像化し、CG加工した動画(音声付)まで出てきております。  

ビオトープとお庭を混同してるようなもんですかね。

・河田新一郎 「銀座4丁目和光前」「旧白州邸」「Image of Marine City」(2点)
・観音克平 「飛天(薬師寺東塔水煙)」「トルソ(西陣電話局)」「女優 サラ・ベルナーレ(A.Mucha)」「聖観音」「トルソ」「天女」
・田中桂治 「越中おはら風の盆」「赤城神社神橋」赤い屋根の牛舎」「広場とゆとりの木」
・立石博巳 「花芸の手習い-向島」「天空の不夜城-後楽園」「炎火の祈り-高尾山」
・村井一知 「水辺」(2点)
・横田智彦 「瑠璃光寺-五重塔」「御苑春緑-旧御涼亭」「御苑秋色-池頭の観」

http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=879

https://www.jia-kanto.org/kanto/activity_event/exhibition/4837.html



池袋もどんどん変化してますが、

渋谷すごいですね。
バンソコウの様なビルができてますね。

国の金が投入されて、オリンピック後には
新宿もデッキが東と西にできるようですね・・・。


投稿者 : 亀井天元 投稿日時: 2019-06-08 18:54:15 (24 ヒット)

RMO事務局(宮島さん)から、
6月13日に 第8回連続研修会として「地域防災におけるローカルガバナンス」
〜活力を生む新しい地域コミュニティーとは〜
を開催いたしますということで連絡がありました。

http://rmo.or.jp/event/1141.html


「講師としまして 日本大学危機管理学部の山下博之様を
お迎えします。
地域コミュニティーにおける防災活動を地域の中で
公、共、自でどのように分担するべきか。
講師の山下様はまだ40代前半です。現在の社会状況を
考慮した柔軟な話が聞けるかと思います。」
とのことです。

興味のある方ご参加ください。
申込みは、メールまたはFAXにて、イベント名とテーマ名、受講日、郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、
年齢、職業、電話番号、FAX番号 をご記入の上、お申し込みください。
E-mail:miyajima@rmo.or.jp
FAX:03-3829-014


http://www.j-drso.jp/sympo_2019.pdf


投稿者 : 亀井天元 投稿日時: 2019-05-18 13:07:57 (43 ヒット)

日時;2019年5月25日(土)18時30分〜21時(開場18時)
場所:三茶しゃれなあどホール5F「ミリオン」
申し込み:midorinoie48@yahoo.co.jp(小林)電話03(3302)9937(中澤)

世田谷区問題から、多賀貞子さん(たてもの応援団)と松隈 章(聴竹居倶楽部)と共に、街の景観がめまぐるしく変化してゆく今日、長い年月をかけて培われた風景や建物を次世代に継承してゆくことの意義を考えます。

http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=870

http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=872


投稿者 : 亀井天元 投稿日時: 2019-04-24 06:36:10 (88 ヒット)

第19 回 近代洋風建築研究会

日時:4 月24 日(水) 16 時〜21 時 (受付開始15:30)

会場:日本建築家協会 JIA館 (1階建築家クラブ)

協賛:JIA 建築交流部会<飲み物、軽食付き、会費:1000 円>

今回は、武蔵野美術大学教授の松葉一清氏にご登場いただきます。
氏は京都大学建築学科を卒業後、朝日新聞特別編集委員などを経て現職。
専門は近代建築・都市史。近代史の視点に基づき、21 世紀の都市と建築
のあるべき姿を探求されています。『近代主義を超えて』、『帝都復興
せり!』、『パリの奇跡』等多数の著書があります。
また、氏は日本の演歌についての造詣が深く、弾き語りもされます。
今回、第2 部では、特別に、氏の演歌が聴けます。乞うご期待!

第1部 16:00〜17:30
「帝都復興〜モダニズム興隆期の世界的視野のなかで」
第2 部 17:45〜18:45
「演歌の大正・昭和〜市民のモダニズム」
演歌についての解説と松葉先生ご自身の弾き語りで演歌をご披露いただきます。
第3 部19:00〜20:30(21 時閉館)
気軽なポットラック・パーティ(持ち寄り)です(退室自由)
飲み物とおつまみを各自1 品ご持参下さい(又は調達協力として+1000 円)

★第20 回は5 月22 日(水)<於:JIA 建築家クラブ>
日大教授 田所辰之介氏に「ドイツの近代建築」についてお話しいただきます。第1部 15:30〜17:00 架け橋としての18〜19世紀
−様式のなかに見いだされていった「近代」
18〜19世紀の歴史主義を概観し、つぎの近代建築につながる萌芽を見い出す。
第2部 17:15〜18:45 「近代」に託されたものはなにか?
−ヴィルヘルム帝政期のドイツにおける建築とデザインの改革
氏の専門から、第1次世界大戦前のドイツの状況のなかに「近代建築とはなにか?」
という問いの答えを探る。
第3部 19:00〜20:30 講師を囲んでの情報交換会
気軽なポットラック・パーティ(持ち寄り)です(退室自由)
飲み物とおつまみを各自1 品ご持参下さい(又は調達協力として+1000 円)


会場:日本建築家協会JIA 館 1 階建築家クラブ(廊下突き当り)
(東京都渋谷区神宮前2-3-18)

千駄ヶ谷駅 ◎
JR 中央線(総武線)
(徒歩 約13 分、タクシー5 分:490 円)
地下鉄銀座線 外苑前駅(徒歩 約7 分)など。
新国立競技場(建設中)直近

会場案内: JR「千駄ヶ谷駅」、都営地下鉄「国立競技場」からは、
外苑西通り東側、新オリンピック競技場(建設中)の向こう南隣です。
(外苑西通り陸橋たもとのビル<JIA 館>:外苑西通り入り口<G 階>からはいります)
この場合、タクシー(410〜490 円)がお勧め(建築家協会までといえば大丈夫)です。
(*注:通りからは1 階上です)
地下鉄「外苑前」(出口3)からは、
スタジアム通りに入り、建築家の名門都立青山高校手前の「猪瀬酒店」横の熊野通り(斜め)を歩いて4分、
「熊野神社」右折1 分、「新川屋酒店」左折1 分、すぐ右の2 つのJIA ビルの間の小さな駐車場を経て、左側ビル(脇道左に入り口)に入り(1 階:上記)そのまま右突き当り。
JR「原宿駅」からは、
竹下通りを抜け東に向かう。明治通りを渡り東に、外苑西(キラー)通りを渡り、北に1分、陸橋たもとのビル(JIA 館)入り口(G 階)。エレベータまたは階段で1 階上がり、廊下突き当り、建築家クラブです。
地下鉄「表参道駅」からも、
外苑西(キラー)通りに出て北に7 分、陸橋たもとのビル(JIA 館)入り口(G 階)から入り、
エレベータまたは階段で1 階上がり、廊下突き当り、建築家クラブです。
それぞれ都会のまち歩きを楽しみながら15分以内で到着します。


投稿者 : 亀井天元 投稿日時: 2018-12-22 19:49:58 (157 ヒット)

講演ご案内。

http://www.grips.ac.jp/jp/events/20181214-5642/

http://www.grips.ac.jp/cms/wp-content/uploads/2018/12/BIM発表会広報181213.pdf




BIMがだいぶ入ってきました。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=809

3D時代ですね。
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=139

まちづくりもシンガポールあたりではほとんどBIM?
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=259
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=760

手書きで3Dチェックできない人は機械式2D図面、手間取って大変?
http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?post_id=642

○ARX建築研究所 松家 克氏「建築デザイン/スケッチ・模型・BIM」

http://www.archifuture-web.jp/magazine/367.html


時代はすでに、棟梁の規矩準縄も伝統木造プロジェクトでBIMモデル活用です。

伝統木造における形の決り方や部材構成はシステマティックなルールに沿っており、

Rhinoceros/ Grasshopperのようなプログラムソフトととても相性が良いそうです。

○「名古屋城天守閣」木造復元プロジェクト〜前編

http://www.archifuture-web.jp/magazine/365.html

○「名古屋城天守閣」木造復元プロジェクト〜後編

http://www.archifuture-web.jp/magazine/366.html




20日「としまアンダーハイウェイ・デザインコンペ」
http://www.next-city.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=125

公開二次審査が開かれました。

https://tokyokenchikushikai.or.jp/toshima/index.html


(1) 2 3 4 ... 25 »
■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project