■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

TOP
TOP : 曽根幸一さんと見る、鉄道高架下施設
投稿者 : 亀井天元 投稿日時: 2014-09-03 04:48:06 (678 ヒット)

JIA杉並地域会「曽根幸一さんと見る、鉄道高架下施設」


鉄道高架下は、以前から店舗や飲食店、倉庫や事務所、駐車場などに利用されて来ました。それが今は「駅ナカ」と呼ばれる駅ビルにまで発展してきています。今回は、都市デザイナーであり、JIA杉並地域会のメンバーでもある曽根幸一さんに、鉄道高架下の歴史や意義を解説していただきながら、今話題の鉄道高架下利用施設である、「阿佐ケ谷アニメストリート」、「グローバルキッズ武蔵境園(保育園)」を見学いたします。これらを企画、設計した方々にもお越しいただき、様々な視点からお話を伺います。

講師: 曽根幸一 建築家・都市デザイナー
鴨志田由貴 ビジネスプロデューサー
丸山 勝  JR中央ラインモール開発本部長
石嶋寿和 建築家

日時:2014年 9月20日(土)
13:45〜17:45(13:15 受付開始)
会場:JR阿佐ヶ谷駅南口広場(定員40名)
参加費:500円

http://www.jia-kanto.org/suginami/doyou_gakkou/doyou_2014_02.pdf

http://www.next-city.com/main/modules/d3forum/index.php?topic_id=35



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project