■ メインメニュー
■ 携帯サイト
未来都市フォーラム/東京
■ ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

TOP
TOP : 芸術家の家・絵画と建築 大沢昌助と父三之助展
投稿者 : 新シティー 投稿日時: 2010-12-05 19:18:20 (1554 ヒット)

練馬区立美術館 開館25周年記念展

練馬区立美術館では、大沢昌助の油彩版画など100点近くを所蔵する。その父三之助は、辰野金吾の教えを受けた建築家で、自然の風景など多くの淡彩スケッチを残し、東京芸術大学建築科を図案科から分離立ち上げ最初の主任教授に就任。その後、東京高等工商学校(現 芝浦工業大学)初代建築学科長を務め、長男の建築家健吉や次男の画家昌介(建築図法講師)にも教鞭をとらせる(ちなみに三男の三郎も建築家)など、建築界の基盤つくりに尽力した。昌助が幼少から絵を描き始めたのは、そんな父の影響があったと言う。大沢家みんなが集まって楽しんだイベント紙映画の展示もある。

2010.10.31〜12.23
http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/
http://www.youtube.com/watch?v=3tNX6KhYP78&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=ZFFMVw0PJw0
http://www.youtube.com/watch?v=G3KjAkJicmE&feature=related



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
■ スポンサー
■ twitter
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project